夏目漱石 こころ

すべて表示  amazonのみ表示楽天市場のみ表示
こころ 坊っちゃん (文春文庫―現代日本文学館)【中古】 こころ / 夏目 漱石 / イースト プレス 文庫 【メール便送料無料】【あす楽対応】こころ改版 (新潮文庫) 夏目漱石【中古】 こころ / 夏目 漱石 / 集英社 文庫 【メール便送料無料】【あす楽対応】【中古】 こころ 下 / 夏目 漱石 / ゴマブックス 単行本 【メール便送料無料】【あす楽対応】こころ【電子書籍】 夏目漱石オーディオブックCD こころ夏目漱石CD 9枚組【中古】文庫コミック まんがで読破 こころ / 夏目漱石漱石 心 (祖父江慎ブックデザイン)夏目漱石『こころ』をどう読むか: 文芸の本棚夏目漱石全集 99作品(こころ 坊ちゃん 吾輩は猫である ほか)【電子書籍】 夏目漱石(Natsume S seki)坊っちゃん (新潮文庫)こころ (ちくま文庫) 夏目漱石夏目漱石こころ (NHK「100分de名著」ブックス) 姜尚中【中古】 こゝろ 角川文庫/夏目漱石(著者) 【中古】afbこころ (集英社文庫) 夏目漱石天下なんぞ狂える(下) 夏目漱石の『こころ』をめぐって 廣木寧こころ (まんがで読破) 夏目漱石こころ (ワイド版岩波文庫) 夏目漱石こころ改版 (岩波文庫) 夏目漱石「こころ」で読みなおす漱石文学 大人になれなかった先生 (朝日文庫)こころ/坊っちゃん (文春文庫) 夏目漱石こゝろ改版 (角川文庫) 夏目漱石【中古】 こころ 集英社文庫/夏目漱石【著】 【中古】afbNHK「100分de名著」ブックス 夏目漱石 こころ夏目漱石『こころ』をどう読むか (文芸の本棚) 石原千秋
 

商品の説明

  • 著者:夏目 漱石出版社:イースト・プレスサイズ:文庫ISBN-10:4872578112ISBN-13:9784872578119■通常24時間以内に発送可能です。午後4時までのご注文は通常当日出荷。■メール便は、1冊から送料無料です。※宅急便の場合、2,500円以上送料無料です。※あす楽ご希望の方は、宅急便をご選択下さい。※「代引き」ご希望の方は宅急便をご選択下さい。■ただいま、しおり、カレンダーをプレゼントしております。■お急ぎの方は「もったいない本舗 お急ぎ便店」をご利用ください。最短翌日配送、手数料168円から■中古品ではございますが、良好なコンディションです。決済は、クレジットカード、代引き、楽天バンクがご利用可能です。■万が一品質に不備が有った場合は、返金対応。■クリーニング済み。■商品画像に「帯」が付いているものがありますが、中古品のため、実際の商品には付いていない場合がございます。■”s1、s2”などの番号は、弊社管理番号です。どちらでもご購入いただけます。■商品状態の表記につきまして・非常に良い:  使用されてはいますが、  非常にきれいな状態です。  書き込みや線引きはありません。・良い:  比較的綺麗な状態の商品です。  ページ...
  •  

    商品の説明

  • 新潮文庫 夏目漱石 新潮社ココロ ナツメ,ソウセキ 発行年月:2004年03月 ページ数:378p サイズ:文庫 ISBN:9784101010137 夏目漱石(ナツメソウセキ) 1867ー1916。江戸牛込馬場下(現在の新宿区喜久井町)に生れる。帝国大学英文科卒。松山中学、五高等で英語を教え、英国に留学した。留学中は極度の神経症に悩まされたという。帰国後、一高、東大で教鞭をとる。1905(明治38)年、「吾輩は猫である」を発表し大評判となる。翌年には「坊っちゃん」「草枕」など次々と話題作を発表。’07年、東大を辞し、新聞社に入社して創作に専念。『三四郎』『それから』『行人』『こころ』等、日本文学史に輝く数々の傑作を著した。最後の大作『明暗』執筆中に胃潰瘍が悪化し永眠。享年50(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです) 親友を裏切って恋人を得たが、親友が自殺したために罪悪感に苦しみ、自らも死を選ぶ孤独な明治の知識人の内面を描いた作品。鎌倉の海岸で出会った“先生”という主人公の不思議な魅力にとりつかれた学生の眼から間接的に主人公が描かれる前半と、後半の主人公の告白体との対照が効果的で、“我執”の主題を抑制された透明な文体で展...
  •  

    商品の説明

  • 著者:夏目 漱石出版社:集英社サイズ:文庫ISBN-10:4087520099ISBN-13:9784087520095■通常24時間以内に発送可能です。午後4時までのご注文は通常当日出荷。■メール便は、1冊から送料無料です。※宅急便の場合、2,500円以上送料無料です。※あす楽ご希望の方は、宅急便をご選択下さい。※「代引き」ご希望の方は宅急便をご選択下さい。■ただいま、しおり、カレンダーをプレゼントしております。■お急ぎの方は「もったいない本舗 お急ぎ便店」をご利用ください。最短翌日配送、手数料168円から■中古品ではございますが、良好なコンディションです。決済は、クレジットカード、代引き、楽天バンクがご利用可能です。■万が一品質に不備が有った場合は、返金対応。■クリーニング済み。■商品画像に「帯」が付いているものがありますが、中古品のため、実際の商品には付いていない場合がございます。■”s1、s2”などの番号は、弊社管理番号です。どちらでもご購入いただけます。■商品状態の表記につきまして・非常に良い:  使用されてはいますが、  非常にきれいな状態です。  書き込みや線引きはありません。・良い:  比較的綺麗な状態の商品です。  ページやカバーに...
  •  

    商品の説明

  • 著者:夏目 漱石出版社:ゴマブックスサイズ:単行本ISBN-10:4777110222ISBN-13:9784777110223■通常24時間以内に発送可能です。午後4時までのご注文は通常当日出荷。■メール便は、1冊から送料無料です。※宅急便の場合、2,500円以上送料無料です。※あす楽ご希望の方は、宅急便をご選択下さい。※「代引き」ご希望の方は宅急便をご選択下さい。■ただいま、しおり、カレンダーをプレゼントしております。■お急ぎの方は「もったいない本舗 お急ぎ便店」をご利用ください。最短翌日配送、手数料168円から■中古品ではございますが、良好なコンディションです。決済は、クレジットカード、代引き、楽天バンクがご利用可能です。■万が一品質に不備が有った場合は、返金対応。■クリーニング済み。■商品画像に「帯」が付いているものがありますが、中古品のため、実際の商品には付いていない場合がございます。■”s1、s2”などの番号は、弊社管理番号です。どちらでもご購入いただけます。■商品状態の表記につきまして・非常に良い:  使用されてはいますが、  非常にきれいな状態です。  書き込みや線引きはありません。・良い:  比較的綺麗な状態の商品です。  ページや...
  •  

    商品の説明

  • 私が「先生」と呼び、敬愛していた人からの手紙が届く。そこには、親友を欺いて好きな女性を手に入れた罪悪感から、長い間苦しんで自殺を決意した「先生」の想いが綴られていた。<br>友人、家族・親族、恋人との間に起こるの「こころ」の葛藤を、見事に描いた夏目漱石の名作。原文をほとんど活かしたまま、現代に読みやすく改編しました。画面が切り替わりますので、しばらくお待ち下さい。 ※ご購入は、楽天kobo商品ページからお願いします。※切り替わらない場合は、こちら をクリックして下さい。 ※このページからは注文できません。
  •  

    商品の説明

  • 「先生と私」「両親と私」「先生と遺書」の三部からなる、夏目漱石の長編小説。   朗読佐々木健 拭い去れない過去の罪悪感を背負ったまま、世間の目から隠れるように暮らす“先生”と“私”との交流を通して、 人の「こころ」の奥底を、漱石が鋭い洞察と筆力によって描いた不朽の名作。 学生だった私は鎌倉の海岸で“先生”に出会い、その超然とした姿に強く惹かれていく。 しかし、交流を深めていく中で、“先生”の過去が触れてはいけない暗部として引っかかり続ける。 他人を信用できず、自分自身さえも信用できなくなった“先生”に対し、私はその過去を問う。 そしてその答えを“先生”は遺書という形によって明らかにする。 遺された手紙には、罪の意識により自己否定に生きてきた“先生”の苦悩が克明に記されていた。 己の人生に向き合い、誠実であろうとすればするほど、苦しみは深くなり、自分自身を許すことができなくなる…。 過去に縛られ、悔やみ、激しい葛藤のなかで身動きのとれなくなった“先生”の人生の様はあなたに何を訴えかけるだろうか。 人は弱いものなのか…、シンプルでもありまた不可解でもある人の「こころ」のありようを夏目漱石が問いかける。 人はどのように...
  •  

    商品の説明

  • 発売日 2007/08/01 メーカー イースト・プレス レーベル まんがで読破 JAN 9784872578119 著 夏目漱石  関連商品はこちらから 夏目漱石  イースト・プレス 
  •  

    商品の説明

  • <p>夏目漱石の文学全集です。<br /> 夏目漱石は1867年生まれの日本の小説家、評論家、英文学者です。<br /> 以前の千円札の肖像にもなっていました。</p> <p>本書では、夏目漱石の「こころ」「三四郎」「それから」「吾輩は猫である」「坊ちゃん」などを始めとした99点の作品を掲載しています。</p> <p><作品><br /> イズムの功過<br /> 一夜<br /> 永日小品<br /> 岡本一平著並画『探訪画趣』序<br /> 思い出す事など<br /> カーライル博物館<br /> 薤露行<br /> 学者と名誉<br /> 硝子戸の中<br /> 元日<br /> 木下杢太郎著『唐草表紙』序<br /> 教育と文芸<br /> 京に着ける夕<br /> 虚子君へ<br /> 草枕<br /> 虞美人草<br /> ケーベル先生<br /> ケーベル先生の告別<br /> 現代日本の開化<br /> 行人<br /> 坑夫<br /> こころ<br /> 『心』広告文<br /> 『心』自序<br /> 『心』予告<br /> 琴のそら音<br /> コンラッドの描きたる自然について<br /> 作物の批評<br /> 三山居士<br /> 三四郎<br /> 『三四郎』予告<br /> 子規の画<br /> 「自然を寫す文章」<br /> 自転車日記<...
  •  

    商品の説明

  • ちくま文庫 夏目漱石 筑摩書房ココロ ナツメ,ソウセキ 発行年月:1985年12月 ページ数:325p サイズ:文庫 ISBN:9784480020154 第26刷(第1刷1985年) 夏目漱石(ナツメソウセキ) 1867年(慶応3年)、江戸・牛込馬場下に生まれる。本名金之助。1893年(明治26年)、東京帝国大学英文科卒業。1905年(明治38年)、『吾輩は猫である』第1回を発表。その後数々の名作を発表し、国民的大作家となる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです) 「私」は、ある夏の日、海辺ではじめて「先生」に出合う。足繁く「先生」の家を訪れるようになった「私」には、「先生」の、すべてを諦らめたような生き方を解き明かしたいという気持が次第に強くなる…。友を死に追いやった「罪の意識」によって、ついには人間不信に至る近代知識人の心の暗部を描いた傑作。若い読者の理解を助けるため読みやすい活字で詳細な語注を付した。 本 小説・エッセイ ノンフィクション 文庫(ノンフィクション) 小説・エッセイ 日本の小説 著者名・な行 文庫 小説・エッセイ 文庫 人文・思想・社会
  •  

    商品の説明

  • NHK「100分de名著」ブックス 姜尚中 NHK出版ナツメ ソウセキ ココロ カン,サンジュン 発行年月:2014年05月 ページ数:157p サイズ:単行本 ISBN:9784140815953 姜尚中(カンサンジュン) 1950年熊本県生まれ。政治学者、聖学院大学学長、東京大学名誉教授。早稲田大学大学院政治学研究科博士課程単位取得退学。ドイツ・エアランゲン大学に留学したのち、国際基督教大学准教授、東京大学大学院情報学環教授などを経て、2013年4月より聖学院大学全学教授、14年4月より同大学学長。国境を超越し、「東北アジア」に生きる人間として、独自の視点から提言を行っている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです) はじめに 「心」を書こうとした作家/第1章 私たちの孤独とは/第2章 先生という生き方/第3章 自分の城が崩れるとき/第4章 あなたは真面目ですか/ブックス特別章 「心」を太くする力 自由と孤独の時代に生きる「人間の自意識」を描いた、漱石不朽の名作『こころ』。それは今からちょうど百年前に、現代人の肥大化する自我を見通した先駆的小説でもあった。「あなたは腹の底から真面目ですか」。功利的な生き方を否定し、あえて“真面...
  •  

    商品の説明

  • 夏目漱石(著者)販売会社/発売会社:角川書店/ 発売年月日:2004/04/01JAN:9784041001202
  •  

    商品の説明

  • 集英社文庫 夏目漱石 集英社ココロ ナツメ,ソウセキ 発行年月:1991年02月 予約締切日:1991年01月25日 ページ数:340p サイズ:文庫 ISBN:9784087520095 「私」は、鎌倉の海で出会った「先生」の不思議な人柄に強く惹かれ、関心を持つ。「先生」が、恋人を得るため親友を裏切り、自殺に追い込んだ過去は、その遺書によって明らかにされてゆく。近代知識人の苦悩を、透徹した文章で描いた著者の代表作。 本 小説・エッセイ ノンフィクション 文庫(ノンフィクション) 小説・エッセイ 日本の小説 著者名・な行 その他 文庫 小説・エッセイ 文庫 人文・思想・社会
  •  

    商品の説明

  • 夏目漱石の『こころ』をめぐって 廣木寧 慧文社テンカ ナンゾ クルエル ヒロキ,ヤスシ 発行年月:2016年12月 ページ数:232p サイズ:単行本 ISBN:9784863301719 廣木寧(ヒロキヤスシ) 昭和29年(1954)福岡市生まれ。九州大学卒。平成12年に批評同人誌『正統と異端』を創刊し、主に近代の文学思想についての文章を発表する。現在は、株式会社寺子屋モデルに勤務し、講演、執筆に従事している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです) 第4章 乃木大将をめぐって/第5章 『こころ』とは何か/第6章 乃木大将は愚将か/第7章 漱石の英国留学と英文学研究 夏目漱石歿後百年におくる、著者渾身の作家論!日本という国が世界史に無理往生に急遽接ぎ木された明治という時代に生きた夏目漱石。彼がその時代の中で追い求めたものは何だったのか。『こころ』を軸に、激動の時代の中で漱石が見つめたものと、近代日本人に宿命の悲しみを明らかにする。下巻では、乃木希典の殉死と漱石の英国留学に焦点を当て、森鴎外、小林秀雄、福田恆存、吉川幸次郎、正岡子規らの文章を援用しつつ漱石終生のテーマを明らかにする。 本 人文・思想・社会 文学 文学史...
  •  

    商品の説明

  • まんがで読破 夏目漱石 バラエティ・アートワークス イースト・プレスココロ ナツメ,ソウセキ バラエティ アート ワークス 発行年月:2007年08月 ページ数:186p サイズ:文庫 ISBN:9784872578119 夏目漱石(ナツメソウセキ) 1867〜1916。帝国大学英文科卒業後、松山中学校などを経て、イギリスへ留学。帰国後、東大講師を務めながら作品を発表。朝日新聞社入社後は本格的に職業作家としての道を歩み始めるが、晩年は胃潰瘍と糖尿病に悩まされ、「明暗」で絶筆となった(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです) 人間を信用せず、豊富な知識を持ちながら仕事にも就かず、美しい妻と隠居生活を送る「先生」には、人には言えない暗い過去があった。ある日、「先生」の不思議な魅力に惹かれていた「私」のもとに突然、一通の遺書が届く。遺書が物語る「先生」の壮絶な過去とは?日本文学史に輝く文豪・夏目漱石が人間のエゴイズムに迫った名作を漫画化。 本 漫画(コミック) その他 文庫 小説・エッセイ 文庫 人文・思想・社会
  •  

    商品の説明

  • ワイド版岩波文庫 夏目漱石 岩波書店ココロ ナツメ,ソウセキ 発行年月:2002年02月 ページ数:300p サイズ:全集・双書 ISBN:9784000072045 本 小説・エッセイ 日本の小説 著者名・な行
  •  

    商品の説明

  • 岩波文庫 夏目漱石 岩波書店ココロ ナツメ,ソウセキ 発行年月:1983年11月 ページ数:300p サイズ:文庫 ISBN:9784003101117 改版第109刷 かつて親友を裏切って死に追いやったという過去を背負い、罪の意識に苛まれつつまるで生命を引きずるようにして生きる「先生」。と、そこへ明治天皇が亡くなり、乃木大将が殉死するという事件がおこった。「先生」もまた死を決意する。だが、なぜ…。改版。 本 小説・エッセイ ノンフィクション 文庫(ノンフィクション) 小説・エッセイ 日本の小説 著者名・な行 文庫 小説・エッセイ 文庫 人文・思想・社会
  •  

    商品の説明

  • 文春文庫 夏目漱石 文藝春秋ココロ ボッチャン ナツメ,ソウセキ 発行年月:1996年03月 ページ数:478p サイズ:文庫 ISBN:9784167158026 坊っちゃん/こころ 四国の松山に赴任した青年教師の社会の不正に対する痛快な反抗精神を描く『坊っちゃん』。恋愛のために親友を裏切り自殺へと追い込んだ罪の意識から、自らも死を選ぶある人の生涯を描き、孤独な近代人の苦悩を超え、新しい時代に生きる決意を示した『こころ』。夏目漱石の二大作品を収めた21世紀への日本の遺産。 本 小説・エッセイ ノンフィクション 文庫(ノンフィクション) 小説・エッセイ 日本の小説 著者名・な行 文庫 小説・エッセイ 文庫 人文・思想・社会
  •  

    商品の説明

  • 角川文庫 夏目漱石 角川書店 KADOKAWAココロ ナツメ,ソウセキ 発行年月:2004年04月 ページ数:335p サイズ:文庫 ISBN:9784041001202 夏目漱石(ナツメソウセキ) 本名、夏目金之助。1867年、現在の新宿区喜久井町に生まれ、1893年、東大英文科卒業。大学院へ進むとともに教職に就く。三十三歳の年にイギリスへ国費留学。帰国して後、朝日新聞社に入社してからは、本格的に文筆生活に入り、『三四郎』『こゝろ』『行人』など、不朽の名作を残した(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです) 「自分は寂しい人間だ」「恋は罪悪だ」。断片的な言葉の羅列にとまどいながらも、奇妙な友情で結ばれている「先生」と私。ある日、先生から私に遺書が届いた。「あなただけに私の過去を書きたいのです…。」遺書で初めて明かされる先生の過去とは?エゴイズムと罪の意識の狭間で苦しむ先生の姿が克明に描かれた、時代をこえて読み継がれる夏目漱石の最高傑作。解説、年譜のほか、本書の内容がすぐにわかる「あらすじ」つき。 本 小説・エッセイ ノンフィクション 文庫(ノンフィクション) 小説・エッセイ 日本の小説 著者名・な行 その他 文庫 小説・エッセ...
  •  

    商品の説明

  • 夏目漱石【著】販売会社/発売会社:集英社/ 発売年月日:1991/02/20JAN:9784087520095言わずと知れた夏目漱石の代表作!恋人を得るために親友を裏切り、自殺へと追いこんだ罪悪感に苛まれた「先生」からの遺書を通し、明治人の利己を追う、愛と偽善、誠実の意味を追究した傑作。「吾輩は猫である」「坊っちゃん」などの名作と一緒に、今一度手にとってみてはいかがでしょうか。
  •  

    商品の説明

  • 文芸の本棚 石原千秋 河出書房新社ナツメ ソウセキ ココロ オ ドウ ヨムカ イシハラ,チアキ 発行年月:2014年05月 ページ数:227p サイズ:単行本 ISBN:9784309022895 石原千秋(イシハラチアキ) 1955年、東京都生まれ。早稲田大学教育・総合科学学術院教授。専攻は日本近代文学(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです) 『こころ』はどう読まれてきたか(石原千秋)/対談(文芸漫談夏目漱石『こころ』を読む(奥泉光×いとうせいこう)/こころ夏目漱石(水村美苗×小森陽一) ほか)/エッセイ(少数派として生きること(東浩紀)/喉に引っかかった魚の小骨のような疑問(大澤真幸) ほか)/講演(漱石の多様性ー『こゝろ』をめぐって(柄谷行人)/『こころ』(吉本隆明))/評論(淋しい人間(山崎正和)/師弟のきずなー夏目漱石『こゝろ』(一九一四年)(作田啓一) ほか)/『こころ』をこれからどう読むか(石原千秋) 本 小説・エッセイ 日本の小説 著者名・あ行
  • 掲載アイテムレビュー
    220件 平均 4.4

    上に戻る