戦闘機パイロットの世界

すべて表示  amazonのみ表示楽天市場のみ表示
世界の傑作戦闘機 BEST5 (エイムック 1919)三省堂書店オンデマンドパンダ パブリッシング戦闘機パイロットの世界——“元F-2テストパイロット”が語る戦闘機論戦闘機パイロットの世界ーー“元F-2テストパイロット”が語る戦闘機論【電子書籍】 渡邉吉之【POD】戦闘機パイロットの世界ーー“元F-2テストパイロット”が語る戦闘機論 渡邉吉之ファースト ジェット パイロット (ドイツ人テストパイロット エーリッヒ ヴァルジッツの物語)第二次世界大戦 ドイツ撃墜王「超」入門3DCGシリーズ(64) 零戦の軌跡 (双葉社スーパームック)エーデルワイスのパイロット戦闘機パイロットの世界――“元F-2テストパイロット”が語る戦闘機論
 

商品の説明

  • 渡邉吉之頁数:196ページ◆内容概略■元航空自衛隊エースが「パイロット視点で語る戦闘機論」・超音速からの減速は意外と難しい!?・飛行時には掛け算すらできなくなる!?・戦闘機の性能で本当に重要なのは何?・たくさんの計器(数値)をどのように見ているのか・高高度まで上がるズーム上昇法とは?・失速には「よい失速」と「悪い失速」がある?飛行時の体感から、計器・HUDの見方、エンジンスタートから着陸までの手順、空戦やマニューバー、失速や緊急時の対応方法まで、“F-2のテストパイロットも務めた”元航空自衛隊パイロットがディープに語る1冊!
  •  

    商品の説明

  • <p>■元航空自衛隊エースが「パイロット視点で語る戦闘機論」</p> <p>・超音速からの減速は意外と難しい!?<br /> ・飛行時には掛け算すらできなくなる!?<br /> ・戦闘機の性能で本当に重要なのは何?<br /> ・たくさんの計器(数値)をどのように見ているのか<br /> ・高高度まで上がるズーム上昇法とは?<br /> ・失速には「よい失速」と「悪い失速」がある?</p> <p>飛行時の体感から、計器・HUDの見方、エンジンスタートから着陸までの手順、空戦やマニューバー、失速や緊急時の対応方法まで、“F-2のテストパイロットも務めた”元航空自衛隊パイロットがディープに語る1冊!</p> <p>■構成<br /> 第1章 戦闘機乗りが見る世界<br /> ーー超音速飛行や高高度、悪天候、夜間の飛行時に、コクピット内はどのような現象が起きるのかを紹介する。加速よりも減速、上昇より下降が難しかったりする。また、空気が薄い高高度まで上昇するには、現代機でもひと工夫が必要となる。</p> <p>第2章 戦闘機のコックピットに座る<br /> ーー戦闘機のコクピットには何十個もの計器が並んでいる(グラスコクピット化された最新鋭機でも数値が表示されると...
  •  

    商品の説明

  • 渡邉吉之 パンダ・パブリッシング航空自衛隊 装備 トップガン エース 空戦 防衛 ドッグファイト 戦い方 エースコンバット Fー35 Fー15 戦闘機 セントウキパイロットノセカイ モトエフツウテストパイロットガカタルセントウキロン ワタナベヨシユキ 発行年月:2018年01月15日 予約締切日:2018年01月10日 ページ数:196 サイズ:単行本 ISBN:9784909400390 本 人文・思想・社会 その他 ホビー・スポーツ・美術 ミリタリー
  • 上に戻る