新学社

【15時までのご注文で即日発送!】【中古】理科の要点ガイド《新学社》太宰治/檀一雄 (新学社近代浪漫派文庫) 太宰治どこどこどこ? (ポピっこあい) 新学社宮沢賢治/早川孝太郎 (新学社近代浪漫派文庫) 宮沢賢治樋口一葉/一宮操子 (新学社近代浪漫派文庫) 樋口一葉萩原朔太郎 (新学社近代浪漫派文庫) 萩原朔太郎伊藤左千夫/佐佐木信綱 (新学社近代浪漫派文庫) 伊藤左千夫北原白秋/吉井勇 (新学社近代浪漫派文庫) 北原白秋富岡鉄斎/大田垣蓮月 (新学社近代浪漫派文庫) 富岡鉄斎【中古】 こわがらないで ジャングル ブック / 斉藤 洋 / 新学社 単行本 【メール便送料無料】【あす楽対応】河井寛次郎/棟方志功 (新学社近代浪漫派文庫) 河井寛次郎「日本浪曼派」集 (新学社近代浪漫派文庫) 中島栄次郎【中古】 こわがらないで ジャングル ブック / 斉藤 洋 / 新学社 単行本 【ネコポス発送】川端康成 (新学社近代浪漫派文庫) 川端康成前田普羅/原石鼎 (新学社近代浪漫派文庫) 前田普羅中河与一/横光利一 (新学社近代浪漫派文庫) 中河与一三島由紀夫 (新学社近代浪漫派文庫) 三島由紀夫大木惇夫/蔵原伸二郎 (新学社近代浪漫派文庫) 大木惇夫◆◆保田与重郎文庫 31 / 保田与重郎/著 / 新学社正岡子規/高浜虚子 (新学社近代浪漫派文庫) 正岡子規
 

商品の説明

  • 【発行日不明】 状態はコンディションガイドライン「可」の商品です 。中古品ですので多少の(スレ、折れ、線引き等)がありますが、比較的良好なコンディションです★ご注文後、商品クリーニングを行い、クリスタルパック・封筒で梱包し、ゆうメール便にて発送致します◆コンディションガイドラインに準じて出品を行っておりますが、万一商品情報と異なる場合は、迅速に対応致します◆併売商品の為、売り切れの際は早急に注文キャンセルにて対応させて頂きます。あらかじめご了承ください。 
  •  

    商品の説明

  • 新学社近代浪漫派文庫 太宰治 檀一雄 新学社ダザイ オサム ダン カズオ ダザイ,オサム ダン,カズオ 発行年月:2005年04月 ページ数:354p サイズ:文庫 ISBN:9784786800986 太宰治(ダザイオサム) 明治42年、青森県に生れる。生家は富裕な大地主で、それを反って引け目とするなかで、東京帝大仏文科に入学した頃から左翼の非合法活動に関わり、やがて離脱する。昭和8年、処女作「思ひ出」に続いて「魚服記」を書いた後、同人となった「日本浪曼派」に発表の「道化の華」他で認められ、同11年に第一創作集「晩年」刊行。その後は、「老ハイデルベルヒ」「走れメロス」はじめ、人間への愛情と人生の敗北感が屈折して交差するところに、繊細で過剰な自意識をしなやかな文章に託した短篇は、特に若い読者を捉え、戦後は斜陽族の語を生んだ「斜陽」等で流行の作家として迎えられるも、「人間失格」の作を最後に、昭和23年、入水して卒る 檀一雄(ダンカズオ) 明治45年、山梨県に生れるが、出自を福岡県とする。東京帝大経済学部に在学中の昭和8年、処女作「此家の性格」が周囲の注目を浴び、同10年、太宰治らと「日本浪曼派」に加わって「夕張胡亭塾景観」他を同誌に発表、同...
  •  

    商品の説明

  • ポピっこあい 新学社 日本教材文化研究財団 新学社ドコ ドコ ドコ シンガクシャ ニホン キョウザイ ブンカ ケンキュウ ザイダン 発行年月:2012年10月 ページ数:23p サイズ:絵本 ISBN:9784786802041 「どこ?」をテーマにきりんさんたちと風船を探すお話です。 本 絵本・児童書・図鑑 絵本 絵本(日本)
  •  

    商品の説明

  • 新学社近代浪漫派文庫 宮沢賢治 早川孝太郎 新学社ミヤザワ ケンジ ハヤカワ コウタロウ ミヤザワ,ケンジ ハヤカワ,コウタロウ 発行年月:2005年12月 ページ数:356p サイズ:文庫 ISBN:9784786800832 宮沢賢治(ミヤザワケンジ) 明治29年、岩手県に生れる。盛岡高等農林学校在学中に創作を始める一方、法華経に対する信仰が兆したのは、やがて田中智学の国柱会への入会となり、一時期上京して布教に従う。帰郷した大正10年の頃から書かれた「どんぐりと山猫」をはじめとする一連の童話を「注文の多い料理店」として刊行した同13年、自費で出版した詩集「春と修羅」は、自己の内面を執拗に歌って滞るところなく、抒情を展く詩法に得た発明を示しているが、作品の基底にある宗教性を潜めた宏大な宇宙感覚というべきものは、一詩人として処生することに甘んじさせず「銀河鉄道の夜」他の筆をとるなかで、農民に稲作の指導を行うなどの活動に献身した。昭和8年歿 早川孝太郎(ハヤカワコウタロウ) 明治22年、愛知県に生れる。はじめ絵画の道を志し、上京して黒田清輝らの白馬会の研究所に学ぶ日を経て、大正4年「郷土研究」に投じた文が柳田国男に認められたことから、その...
  •  

    商品の説明

  • 新学社近代浪漫派文庫 樋口一葉 一宮操子 新学社ヒグチ イチヨウ イチノミヤ ミサオコ ヒグチ,イチヨウ イチノミヤ,ミサオコ 発行年月:2004年10月 ページ数:375p サイズ:文庫 ISBN:9784786800689 樋口一葉(ヒグチイチヨウ) 明治5年、東京に生れる。萩の舎の中島歌子に作歌を学ぶうち、半井桃水に就いて創作の筆を執った才が、やがて「文学界」の同人たちの注目を集めるところとなり、同誌に寄稿するようになったなかでも、困窮して下谷龍泉寺町で荒物類を商った一時期に材を取った「たけくらべ」を発表した明治28年前後から、文名は頓に揚った。以後、「大つごもり」「にごりえ」「十三夜」「ゆく雲」等、優美さを包んだ抒情に近代の感覚を写した小説は、一作ごとにその評価を高くし、閨秀作家としての地位を確乎たるものとするも、同29年歿 一宮操子(イチノミヤミサオコ) 明治8年、長野県に生れる。一般に河原操子の旧姓で知られるが、日支親善の上から清国の女子教育に従うことをつとに念じ、東京女子高等師範学校に学ぶなどした後、明治33年、面識を得た下田歌子の推輓で、横浜の清国人経営の大同学校に職を奉じたのは、最初の日本人女教師とする。同35年、上海...
  •  

    商品の説明

  • 新学社近代浪漫派文庫 萩原朔太郎 新学社ハギワラ サクタロウ ハギワラ,サクタロウ 発行年月:2005年11月 ページ数:365p サイズ:文庫 ISBN:9784786800795 萩原朔太郎(ハギワラサクタロウ) 明治19年、群馬県に生れる。北原白秋に親炙するとともに、白秋の「朱欒」を通じて室生犀星と交わりつつ新しい詩風を模索した成果は、大正6年に刊行の処女詩集「月に吠える」に一挙に現れ、鋭敏にすぎる感覚それ自体を、そのまま言葉の造型に象った一巻で詩壇の先端に立つ。同11年の「青猫」以下「純情小曲集」「氷島」等の詩集を含め、評論を併せた作品群を発表。昭和17年に歿した(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです) 萩原朔太郎詩抄(純情小曲集/月に吠える/蝶を夢む/青猫/氷島ほか)/虚妄の正義より/絶望の逃走より/猫町/恋愛名歌集(抄)/郷愁の詩人 与謝蕪村/芭蕉私見/日本への回帰 本 人文・思想・社会 文学 文学全集 人文・思想・社会 文学 その他 文庫 人文・思想・社会
  •  

    商品の説明

  • 新学社近代浪漫派文庫 伊藤左千夫 佐佐木信綱 新学社イトウ サチオ ササキ ノブツナ イトウ,サチオ ササキ,ノブツナ 発行年月:2005年02月 ページ数:338p サイズ:文庫 ISBN:9784786800757 伊藤左千夫(イトウサチオ) 元治元年、現在の千葉県成東に生れる。東京で牛乳搾取業を営む間、晩学で作歌を始めるようになり、新聞「日本」を通じて知った正岡子規の門に明治33年に入って短歌革新運動の一翼を担い、子規の歿後は中心的存在であった。歌の生命を「叫び」にあるとする論から、集中にそれが多いと見る「万葉集」を至高とし、終始その研究に専心しては、その歌調に作品もまた倣うところがあったが、他方で子規の提唱した写生文をこころみるうち、やがて小説に筆を染め、同39年に処女作「野菊之墓」を「ホトトギス」に発表したのが好評を以て迎えられた後、同41年には「隣の嫁」「春の潮」を同誌に掲げた。大正2年歿 佐佐木信綱(ササキノブツナ) 明治5年、三重県に生れる。国学者佐佐木弘綱を父とし、歌を高崎正風に学んだ。共に携わった「日本歌学全書」の刊行途中の明治24年に弘綱が歿すると、後を継いで竹柏会を率いて「心の花」を主宰し、歌人として同36年に第一...
  •  

    商品の説明

  • 新学社近代浪漫派文庫 北原白秋 吉井勇 新学社キタハラ ハクシュウ ヨシイ イサム キタハラ,ハクシュウ ヨシイ,イサム 発行年月:2006年07月 ページ数:364p サイズ:文庫 ISBN:9784786800788 北原白秋(キタハラハクシュウ) 明治18年、福岡県に生れる。上京して早大英文科に学ぶより前、十代から詩歌の作をなした早熟の才は、同39年に与謝野鉄幹の新詩社に入ると、異国情緒の漂う官能的な象徴詩で浪漫主義文学の伸張の一翼を担い、その成果を同42年に詩集「邪宗門」に示したのに続き、同44年「思ひ出」に歌った抒情を以て詩壇の第一線に立つ。同年に創刊の文芸雑誌「朱欒」を率いて後進の育成につとめる一方、大正2年に処女歌集「桐の花」を刊行して歌人としての地歩を築いた他、数多くの童謠の創作にも天分を現す。昭和17年歿 吉井勇(ヨシイイサム) 明治19年、東京に生れる。同38年に新詩社に加わって北原白秋らと「明星」の新進を代表し、やがて「スバル」が創刊されると、同誌に拠った活動は同43年に刊行の処女歌集「酒ほがひ」に集成。耽美な裡にも雄勁な調べを蔵す。しかし、その後歌風をー変、人生の哀感を濃く滲ませて澄明な心境を詠じた「人間経」で再び歌名...
  •  

    商品の説明

  • 新学社近代浪漫派文庫 富岡鉄斎 大田垣蓮月 新学社トミオカ テッサイ オオタガキ レンゲツ トミオカ,テッサイ オオタガキ,レンゲツ 発行年月:2007年04月 ページ数:351p サイズ:文庫 ISBN:9784786800603 富岡鉄斎(トミオカテッサイ) 天保7年、京都に生れる。早く大国隆正に国学を学び、また梅田雲浜の講筵にも列し、勤皇思想を体して奔命するうちに明治維新を迎えたときは三十歳の余で、その後は敬神愛国の念から、旧蹟、名所の復興に尽力する一方、明治7年に北海道を訪れたのをはじめ、諸方に旅したのは、万巻の書を読み、万里の道を行くという文人の処生をそのまま示すものであった。蓮月尼の心性寺の居にあった二十歳前後から画を始め、京都に定住するようになった四十歳代から専心し、殆ど独学で会得した描法による水墨画風の作品は、晩年に至るほどに豊饒さを加えたが、画業は余技にすぎず、本分はあくまで学者にあると観じた。大正13年、数えで八十九歳を似て歿 大田垣蓮月(オオタガキレンゲツ) 寛政3年、京都に生れる。十歳にならない時分から丹波亀山城主の松平家に仕えて武芸にも通じ、国学を上田秋成に学んだが、六人部是香の門に入った歌道を以てよく知...
  •  

    商品の説明

  • 著者:斉藤 洋出版社:新学社サイズ:単行本ISBN-10:4786801143ISBN-13:9784786801143■通常24時間以内に発送可能です。午後4時までのご注文は通常当日出荷。■メール便は、1冊から送料無料です。※宅急便の場合、2,500円以上送料無料です。※あす楽ご希望の方は、宅急便をご選択下さい。※「代引き」ご希望の方は宅急便をご選択下さい。■ただいま、しおり、カレンダーをプレゼントしております。■お急ぎの方は「もったいない本舗 お急ぎ便店」をご利用ください。最短翌日配送、手数料168円から■中古品ではございますが、良好なコンディションです。決済は、クレジットカード、代引き、楽天バンクがご利用可能です。■万が一品質に不備が有った場合は、返金対応。■クリーニング済み。■商品画像に「帯」が付いているものがありますが、中古品のため、実際の商品には付いていない場合がございます。■”s1、s2”などの番号は、弊社管理番号です。どちらでもご購入いただけます。■商品状態の表記につきまして・非常に良い:  使用されてはいますが、  非常にきれいな状態です。  書き込みや線引きはありません。・良い:  比較的綺麗な状態の商品です。  ページやカバーに...
  •  

    商品の説明

  • 新学社近代浪漫派文庫 河井寛次郎 棟方志功 新学社カワイ カンジロウ ムナカタ シコウ カワイ,カンジロウ ムナカタ,シコウ 発行年月:2004年06月 ページ数:327p サイズ:文庫 ISBN:9784786800863 河井寛次郎(カワイカンジロウ) 明治23年、島根県に生れる。中学の頃から陶芸の道に入ることを念とし、大正3年に京都市陶磁器試験場の技手となって釉薬、技法の研究を進めるなかで、作品展に出品するようになったのが、同10年はじめて催した個展で一躍名を知られる。その後は柳宗悦らと民芸運動を率いる一方、制作に工夫を重ねては、華麗で斬新な秀作を次々に生み、戦後に至って大胆な上に奔放さを加えた業は、国際的な評価を受けた。その独創性で、紛れもなく一人の作家であったが、作品が近代陶芸における金字塔となったのは、それが同時に民族の造型そのものだったことによる。昭和41年に歿 棟方志功(ムナカタシコウ) 明治36年、青森県に生れる。画家を志して油絵を試みる傍ら、平塚運一、川上澄生の影響下に始めた版画を、昭和11年「大和し美し」で独自な造型とし、河井寛次郎、柳宗悦らに認められる。その前後から「板画」の語を用い、同15年「釈迦十大弟子」に一進...
  •  

    商品の説明

  • 新学社近代浪漫派文庫 中島栄次郎 新学社ニホン ローマンハ シュウ ナカジマ,エイジロウ 発行年月:2007年01月 ページ数:350p サイズ:文庫 ISBN:9784786800917 浪曼化の機能(昭和10年3月号)(中島栄次郎)/町工場(昭和10年3月号)(緑川貢)/詩篇/詩・風雨の日(昭和10年3月号〜12年7月号)(神保光太郎)/白い葬列(昭和10年5月号)(伊藤佐喜雄)/文芸の大衆化について(昭和10年8月号)(保田与重郎)/新自然主義的提唱(昭和10年10月号)(山岸外史)/青春の再建と没落(昭和11年4月号)(亀井勝一郎)/方法論(昭和11年6月号)(芳賀檀)/父危篤(昭和11年10月号)(木山捷平)/悪夢(昭和11年12月号)(中村地平)/希望の評論(昭和12年5月号)(十返一)/断崖(昭和12年8月号)(若林つや)/不思議(昭和13年1月号)(原民喜)/北風南風(昭和13年3月号)(横田文子)/雁の門(昭和13年8月号)(緒方隆士) 本 小説・エッセイ ノンフィクション 文庫(ノンフィクション) 人文・思想・社会 文学 文学全集 人文・思想・社会 文学 その他 文庫 人文・思想・社会
  •  

    商品の説明

  • 著者:斉藤 洋出版社:新学社サイズ:単行本ISBN-10:4786801143ISBN-13:9784786801143■通常24時間以内に発送可能です。午後1時までのご注文は通常当日出荷。■ネコポスで送料は1点なら168円です。2点は198円。3点は258円。4点は298円。5点以上は600円になります。※2,500円以上の購入で送料無料。※多数ご購入頂いた場合は、宅急便での発送になる場合があります。■ただいま、しおり、カレンダーをプレゼントしております。■送料無料の「もったいない本舗本店」もご利用ください。メール便送料無料です。■中古品ではございますが、良好なコンディションです。決済は、クレジットカード、楽天バンクがご利用可能です。※楽天バンク決済の場合、当日正午までの注文が当日発送となります。■万が一品質に不備が有った場合は、返金対応。■クリーニング済み。■商品画像に「帯」が付いているものがありますが、中古品のため、実際の商品には付いていない場合がございます。■”s1、s2”などの番号は、弊社管理番号です。どちらでもご購入いただけます。■商品状態の表記につきまして・非常に良い:  使用されてはいますが、  非常にきれいな状態です。  書き込みや線引きはありませ...
  •  

    商品の説明

  • 新学社近代浪漫派文庫 川端康成 新学社カワバタ ヤスナリ カワバタ,ヤスナリ 発行年月:2005年08月 ページ数:327p サイズ:文庫 ISBN:9784786800900 川端康成(カワバタヤスナリ) 明治32年、大阪市に生れる。孤児の境涯で少年期を送る間、すでに中学生で小説家を志望した天成の才は「十六歳の日記」があるのに窺われるとおりで、第一高等学校を経て東京帝大に入学後の大正10年「新思潮」に掲げた「招魂祭一景」で新進として認められる。同13年「文芸時代」の創刊に参加、同誌を拠点とした新感覚派の文学運動の一翼を担い、同15年、同誌に発表の「伊豆の踊子」が出世作となると、以降の執筆活動にまた旺盛なものを示すうち、やがて昭和10年から書き始められた「雪国」は、作家としての評価を揺るぎないものとした。戦後も「千羽鶴」「山の音」「眠れる美女」「片腕」等、王朝の繊細な美意識を基底に、官能の匂いと、その悲哀の情を漂わせつつ、虚無にも通うような霊妙な感覚を作品に造型し、昭和36年に文化勲章を受章、同43年には日本人として初のノーベル文学賞を授けられる栄誉に輝いたが、同47年、突然に自ら命を絶つ(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載され...
  •  

    商品の説明

  • 新学社近代浪漫派文庫 前田普羅 原石鼎 新学社マエダ フラ ハラ セキテイ マエダ,フラ ハラ,セキテイ 発行年月:2007年03月 ページ数:351p サイズ:文庫 ISBN:9784786800801 前田普羅(マエダフラ) 明治17年、東京に生れる。早大英文科に学んでいたのを中途で退学する前後から俳句に勤しみ、「ホトトギス」に投句を始めるや、短時日に頭角を現し、村上鬼城、飯田蛇笏、原石鼎らと虚子門の四天王とも称されるが、報知新聞の記者としてあった大正12年、横浜で関東大震災に遭い、翌年特派員となって富山市に赴いたところ、そのまま同地に住みつく成行となり、報知新聞社を退社する昭和4年から「辛夷」を主宰した。裏日本の厳しい風土に身を潜め、山岳に心を寄せる虔恭な自然詩人の貌は同5年に刊行の「普羅句集」にすでに描き出され、同18年の「春寒浅間山」で円熟味を加えるが、戦後は、独居して諸所を転々とするなかで同29年歿 原石鼎(ハラセキテイ) 明治19年、島根県に生れる。中学生の頃から作句し、はじめ家父と同じく医を業とすることを志したが、それを遂げるには文学に懸ける熱の抑え難く、半ば放浪するようにして吉野の山中に、また米子に在る間に句境を深めては...
  •  

    商品の説明

  • 新学社近代浪漫派文庫 中河与一 横光利一 新学社ナカガワ ヨイチ ヨコミツ リイチ ナカガワ,ヨイチ ヨコミツ,リイチ 発行年月:2006年01月 ページ数:356p サイズ:文庫 ISBN:9784786800887 中河与一(ナカガワヨイチ) 明治30年、香川県に生れる。早大英文科に学び、初め北原白秋の「朱欒」に短歌を投じて歌人として出立、その業は昭和9年に刊行の「秘帖」に一達成をみるが、他方で大正13年の「文芸時代」の創刊に参加し、川端康成、横光利一らと新感覚派の文学運動を展開する一端を担う。初期の「氷る舞踏場」「鏡に這入る女」等、新奇、変異を扱いながら、そこに醇平たるものを示しているところに小説家としての本領が存するのは、評論において「偶然の美学」の提唱となって現れた。戦争下の恋愛小説「天の夕顔」は代表作として知られたが、戦後は毀誉褒貶のはげしいなかを執筆活動の衰えることなく、九十八歳の長命を保って平成6年に歿 横光利一(ヨコミツリイチ) 明治31年、福島県に生れるが、少年期を母方の郷里の三重県に過す。早大高等予科に入学後、習作に精励する日を送るうち、大正12年に発表の「日輪」で一躍脚光を浴び、翌13年に創刊された「文芸時代」の同...
  •  

    商品の説明

  • 新学社近代浪漫派文庫 三島由紀夫 新学社ミシマ ユキオ ミシマ,ユキオ 発行年月:2007年07月 ページ数:366p サイズ:文庫 ISBN:9784786801006 三島由紀夫(ミシマユキオ) 大正14年、東京に生れる。すでに学習院中等科のときに「花ざかりの森」を発表し、日本浪曼派の影響下に戦争の日を生きた早成の才は、東京帝大を卒業して官吏になったのを間なく辞め、昭和24年「仮面の告白」で新進として認められると、「愛の渇き」に次いで「潮騒」そして「金閣寺」と、戦後の平和に背を向けるようにして、ニヒリズムを根柢にしつつ、古典主義を基調とする理智的な美の小説世界を次々に展開し、早く海外にも知られる。古典主義的な様式への志向は、他方で戯曲の筆を執らせて「近代能楽集」「サド侯爵夫人」他の佳作を生み、また反戦後的な姿勢は、二・二六事件への共感を短篇「憂国」に露わにしては「林房雄論」「文化防衛論」等の評論に直截に示されたが、その最大の表現は、畢生の大作「豊饒の海」を書き進めるのと併行させた行動面に見られてよく、学生たちと「楯の会」を結成後の同45年、自衛隊の決起を促す挙に出た果に自決(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されて...
  •  

    商品の説明

  • 新学社近代浪漫派文庫 大木惇夫 蔵原伸二郎 新学社オオキ アツオ クラハラ シンジロウ オオキ,アツオ クラハラ,シンジロウ 発行年月:2005年10月 ページ数:366p サイズ:文庫 ISBN:9784786800870 大木惇夫(オオキアツオ) 明治28年、広島県に生れる。北原白秋の門に入って詩作の途を歩み、大正14年に刊行の第一詩集「風・光・木の葉」で国ぶりの抒情を犀利な感覚で簡勁に歌って詩壇に地歩を築く。翌15年に「秋に見る夢」、昭和5年「危険信号」等の作品集がなるが、やがて開戦後の同17年、海軍報道班員として赴いた先のインドネシアのジャカルタで「海原にありて歌へる」を出版、戦争詩の精華として広く愛誦された。昭和52年歿 蔵原伸二郎(クラハラシンジロウ) 明治32年、熊本県に生れる。慶大仏文科に学び、萩原朔太郎の影響下に早くから詩作を試みたが、それが知られるより前、他方で創作の筆をとるようになっていたのが「猫のゐる風景」として昭和2年に刊行されたのを、文学活動の出発とする。続く小説集「目白師」を同14年に出すが、その前後から「コギト」「四季」等に詩作品を発表していたところ、同年処女詩集「東洋の満月」を刊行、悠遠なアジアの詩魂を雄渾に...
  •  

    商品の説明

  • --------------------------------------------------------------★書籍・雑誌について※ 返品・キャンセル不可※ 帯は「広告販促物」の為、商品には含まれません。※ 初版など、版・刷数の指定、在庫の現物確認は承ることができません。詳細は、お買い物ガイドよりご確認ください。--------------------------------------------------------------登録情報 発売日 : 2003/01著者 : 保田与重郎/著書籍 : 344ページ 16cm出版社 : 新学社ISBN-10 : 4-7868-0052-XISBN-13 : 978-4-7868-0052-8ヤスダ ヨジユウロウ ブンコ 31 キンキ ゴジユンコウキヤスダ,ヨジユウロウシヨウワ テンノウ ギヨウコウギヨウケイシンガクシヤ シンガクシヤ 3118【#3000】
  •  

    商品の説明

  • 新学社近代浪漫派文庫 正岡子規 高浜虚子 新学社マサオカ シキ タカハマ キョシ マサオカ,シキ タカハマ,キョシ 発行年月:2006年09月 ページ数:380p サイズ:文庫 ISBN:9784786800658 正岡子規(マサオカシキ) 慶応3年、松山に生れる。はじめ政治家を志すが、上京して大学予備門に入学後、小説の作を試みる時期を経て短歌、俳句の途に向い、やがて入社した「日本」を拠点に、写実を旨としたその革新運動を展開するとともに、写生文を提唱したのは、近代日本の口語文の確立の一契機をなす。日清戦争に従軍記者として赴いた際に喀血した明治28年以降は殆ど病床に臥し、同35年歿 高浜虚子(タカハマキョシ) 明治7年、松山に生れる。明治31年「ホトトギス」の経営に携り、夏目漱石の「吾輩は猫である」を同誌に掲げるが、その後俳誌として原石鼎、前田普羅をはじめとする後進を育成し、また「進むべき俳句の道」を発表するなど、近代俳句の方向性に大きな影響を与える。戦後は「虹」「椿子物語」に代表される小説に透徹した境涯を描き、昭和29年に文化勲章を受章、同34年に歿した(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです) 正岡子規(正岡子規句抄...
  • 上に戻る