江戸時代の老いと看取り

すべて表示  amazonのみ表示楽天市場のみ表示
江戸時代の老いと看取り (日本史リブレット)【店内全品5倍】江戸時代の老いと看取り/柳谷慶子【3000円以上送料無料】江戸時代の老いと看取り/柳谷慶子【1000円以上送料無料】江戸時代の老いと看取り江戸時代の老いと看取り 日本史リブレット / 柳谷慶子 【全集 双書】江戸時代の老いと看取り (日本史リブレット) (単行本 ムック) / 柳谷慶子/著【新品】【本】江戸時代の老いと看取り 柳谷慶子/著江戸時代の老いと看取り (日本史リブレット) 柳谷慶子江戸時代の老いと看取り
 

商品の説明

  • 著者柳谷慶子(著)出版社山川出版社発行年月2011年10月ISBN9784634547049ページ数111P9784634547049内容紹介江戸時代は身分、階層、男女の性別を超えて、人びとの長寿の可能性がひろがった時代でした。老齢の家族の日々の暮しを支えることは、家の役割として重視され、とりわけ子として親を扶養し看取ることは、孝行の実践行為として規範化されていました。長寿化と高齢化が進展してゆき、長命を叶えるための心得と、あるべき看取りが説かれた時代にあって、人びとはどのように老いと向きあい、幕府や藩は、いかなる方策を示していたのか、本書では、老いを生きる、老いを寿ぐ、老いを看取る、という三つの観点から、その実相をひもといてみます。※本データはこの商品が発売された時点の情報です。
  •  

    商品の説明

  • 著者柳谷慶子(著)出版社山川出版社発行年月2011年10月ISBN9784634547049ページ数111P9784634547049内容紹介江戸時代は身分、階層、男女の性別を超えて、人びとの長寿の可能性がひろがった時代でした。老齢の家族の日々の暮しを支えることは、家の役割として重視され、とりわけ子として親を扶養し看取ることは、孝行の実践行為として規範化されていました。長寿化と高齢化が進展してゆき、長命を叶えるための心得と、あるべき看取りが説かれた時代にあって、人びとはどのように老いと向きあい、幕府や藩は、いかなる方策を示していたのか、本書では、老いを生きる、老いを寿ぐ、老いを看取る、という三つの観点から、その実相をひもといてみます。※本データはこの商品が発売された時点の情報です。
  •  

    商品の説明

  • 柳谷慶子/著日本史リブレット 92本詳しい納期他、ご注文時はご利用案内・返品のページをご確認ください出版社名山川出版社出版年月2011年10月サイズ111P 21cmISBNコード9784634547049人文 日本史 日本史一般商品説明江戸時代の老いと看取りエド ジダイ ノ オイ ト ミトリ ニホンシ リブレツト 92※ページ内の情報は告知なく変更になることがあります。あらかじめご了承ください登録日2013/04/07
  •  

    商品の説明

  • 基本情報ジャンル哲学・歴史・宗教フォーマット全集・双書出版社山川出版社発売日2011年10月ISBN9784634547049発売国日本サイズ・ページ111p 21cm(A5)関連キーワード ヤナギヤケイコ エドジダイノオイトミトリ 9784634547049 出荷目安の詳細はこちら>>楽天市場内検索 『在庫あり』表記について商品説明長寿化と高齢化が進展し、長命の心得とあるべき看取りが説かれた江戸時代、人々はどのように老いと向きあい、幕府や藩はいかなる方策を示していたのか。老いを生きる・寿ぐ・看取るという3つの観点から、その実相をひもとく。〈柳谷慶子〉1955年生まれ。お茶の水女子大学大学院人文科学研究科修士課程修了。専攻、日本近世史、女性史。東北学院大学文学部教授。著書に「近世の女性相続と介護」など。
  •  

    商品の説明

  • ★書籍商品の購入に関するご注意コチラ↓より、初回盤・特典の詳細、在庫情報・出荷状況をご確認ください。<内容>江戸時代は身分、階層、男女の性別を超えて、人びとの長寿の可能性がひろがった時代でした。老齢の家族の日々の暮しを支えることは、家の役割として重視され、とりわけ子として親を扶養し看取ることは、孝行の実践行為として規範化されていました。長寿化と高齢化が進展してゆき、長命を叶えるための心得と、あるべき看取りが説かれた時代にあって、人びとはどのように老いと向きあい、幕府や藩は、いかなる方策を示していたのか、本書では、老いを生きる、老いを寿ぐ、老いを看取る、という三つの観点から、その実相をひもといてみます。<収録曲>1 老いへのまなざし(映画「たそがれ清兵衛」の描写から原作と映画の背景 ほか)2 老いを生きる(老いて働く農民高齢の当主と後家当主 ほか)3 老いを寿ぐ(「諸国風俗問状答」にみる年祝い菅江真澄がみた百賀 ほか)4 老いを看取る(「養老」の教えと孝規範武家における介護教育 ほか)<商品詳細>商品番号:NEOBK-1037149メディア:本/雑誌発売日:2011/10JAN:9784634547049江戸時代の老いと看取り (日本史リブレッ...
  •  

    商品の説明

  • ■ISBN:9784634547049★日時指定をお受けできない商品になります商品情報商品名江戸時代の老いと看取り 柳谷慶子/著フリガナエド ジダイ ノ オイ ト ミトリ ニホンシ リブレツト 92著者名柳谷慶子/著出版年月201110出版社山川出版社大きさ111P 21cm
  •  

    商品の説明

  • 日本史リブレット 柳谷慶子 山川出版社(千代田区)エド ジダイ ノ オイ ト ミトリ ヤナギヤ,ケイコ 発行年月:2011年10月 ページ数:111p サイズ:全集・双書 ISBN:9784634547049 柳谷慶子(ヤナギヤケイコ) 1955年生まれ。お茶の水女子大学大学院人文科学研究科修士課程修了。専攻、日本近世史・女性史。現在、東北学院大学文学部教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです) 1 老いへのまなざし(映画「たそがれ清兵衛」の描写から/原作と映画の背景 ほか)/2 老いを生きる(老いて働く農民/高齢の当主と後家当主 ほか)/3 老いを寿ぐ(「諸国風俗問状答」にみる年祝い/菅江真澄がみた百賀 ほか)/4 老いを看取る(「養老」の教えと孝規範/武家における介護教育 ほか) 江戸時代は身分、階層、男女の性別を超えて、人びとの長寿の可能性がひろがった時代でした。老齢の家族の日々の暮しを支えることは、家の役割として重視され、とりわけ子として親を扶養し看取ることは、孝行の実践行為として規範化されていました。長寿化と高齢化が進展してゆき、長命を叶えるための心得と、あるべき看取りが説かれた時代にあって、人びと...
  •  

    商品の説明

  • 柳谷慶子/著日本史リブレット 92本詳しい納期他、ご注文時はご利用案内・返品のページをご確認ください出版社名山川出版社出版年月2011年10月サイズ111P 21cmISBNコード9784634547049人文 ≫ 日本史 [ 日本史一般 ]江戸時代の老いと看取りエド ジダイ ノ オイ ト ミトリ ニホンシ リブレツト 92※ページ内の情報は告知なく変更になることがあります。あらかじめご了承ください登録日2013/04/07
  • 掲載アイテムレビュー
    1件 平均 5.0

    上に戻る