耐寒性宿根草

メダカが喜ぶミジンコ入り ウォーターバコパ 4号(12cmポット)【夏の水生植物】【ビオトープ】【浮葉植物】【半耐寒性宿根草】花苗 耐寒性宿根草 クロバスミレ(ビオラ ラブラドリカ) 3号ポリポット苗●stオレガノ ネオンライト 3号ポット半耐寒性宿根草 ハーブ ローズゼラニウム 3号ラベル付き苗メダカが喜ぶ生きたミジンコ入り トチカガミ 4号(12cmポット)【夏〜秋の水生植物】【ビオトープ】【水生植物 浮葉植物】【耐寒性宿根草】【種子】Prime Perennial Collectionアストランチャ マキシマLife with Green【当店農場生産】ラミウム白 9センチポット苗 グランドカバーに!耐寒性宿根草☆【種子】Prime Perennial Collectionアストランチャ マヨールLife with Green【選べる5種】ユーフォルビア 4号苗(b19)【当店農場生産】ラミウムピンク 9センチポット苗 グランドカバーに!耐寒性宿根草☆メダカが喜ぶミジンコ入り 赤葉のアサザ 4号(12cmポット)【夏〜秋の水生植物】【ビオトープ】【水生植物 浮葉植物】【耐寒性宿根草】ユーフォルビア 3.5号苗(b18)メダカが喜ぶ生きたミジンコ入り ウォータークローバー ムチカ 4号(12cmポット)【春〜秋の水生植物】【ビオトープ】【水生植物 浮葉〜抽水植物】【耐寒性宿根草】切り花にも最適耐寒性宿根草夏菊4色から選んでください1株耐寒性宿根草房咲きベロニカ エクスプロージョン1株【種子】アーティチョーク(朝鮮あざみ) 福花園種苗春 夏 秋の山野草 サラセニア フラバ マキシマ 3号(9cmポット)【湿生植物】【食虫植物】【好日性宿根草】【半耐寒性宿根草】【珍奇植物】メダカが喜ぶミジンコ入り 濃色アサザ 夕日 4号(12cmポット)【初夏〜秋の水生植物】【ビオトープ】【水生植物 浮葉植物】【耐寒性宿根草】クレマチス苗サマリタンジョーフロリダ系耐寒性宿根草黒葉ビオラ ラブラドリカ 1鉢3号 お届け中 秋苗 冬苗 春苗 花苗 耐寒性 宿根草 青花 草丈低 イングリッシュガーデン グランドカバー カラーリーフ 苗 鉢植え 庭植え ガーデニング 花壇 Viola labradorica
 

商品の説明

  • ゴマノハグサ科  花期:晩夏 北米に分布 別名:ウォーター バコパ、バコパ カロリニアーナ 1良くある質問「メダカに化学肥料は大丈夫ですか?」化学肥料は塩分なのですが、人間の血液にも塩分があります。そして金魚が病気になったときは食塩を入れます。水生植物が必要とする肥料濃度ではまったく問題は無いかと思います。2メダカがよく育ちます。田土にはミジンコがわきますので、メダカ等ビオトープの用土に最適です。3無農薬栽培です。メダカ、金魚等を飼育されることを考え、水草等は無農薬にて育てております関係上、稀にアブラムシ他害虫が着いている時があるかと思います。お許し下さい。4ミジンコが涌きます。弊園でお買い求めいただく水草の生産は、自然の川の水を使用。ミジンコが自然に育っています。 その他お気付きの点が御座いましたなら、いつでも遠慮なくお申し出下さい。 冬期〜春にかけてお送りする株につきまして 1.弊園では一年中植え替えております。 2.但し冬期休眠中に御注文いただいた場合、株分けを終えた株では  あまりにも貧弱に思えるものがあります。 3.それにて植え替え前の株をお送りいたしますので、  商品到着後必ず「株分け」もし...
  •  

    商品の説明

  • スミレ科の耐寒性宿根草。葉は夏は緑色で、秋から冬にかけて、寒くなるにつれ黒化します。寒さに強く、関東より南では戸外で越冬します。11月頃から翌年の春頃まで、長期に渡り花を楽しむことが出来ます。日当り良く、水はけのいい場所で管理します。庭植えにすれば植え放しで大丈夫です。鉢サイズ 3号ポリポット苗  *苗ものは、お届け時期によっては、花付きやボリュームに違いがございます。ご了承の上お買い求め下さい。 
  •  

    商品の説明

  • ※お届け株の入荷時の平均的なサイズ見本画像です。植物は成長していきますので、株の草姿やボリューム等、出荷時期や個体によって異なります。基本的には出荷時期に合った適切なサイズの苗をお届けしますのでご了承ください。 【商品説明】 オレガノはハーブとして知られていますが、ネオンライトはケントビューティ等と同じで、花を楽しむ耐寒性宿根草です。地中海沿岸原産のシソ科。−12℃程度の耐寒力があり、関東以南の暖地で戸外で越冬します。ケントビューティよりも寒さや暑さに強く、植えっ放しで毎年初夏から秋にかわいらしいピンクの花を咲かせてくれます。咲き終わった花穂を切り戻すと、再び花が上がってきて、とても長い間楽しませてくれます。開花草丈25〜30cm高程度、株幅は20〜30cm程度に成長します。 【育て方】 日当たりの良い、水はけの良い場所に植え込んで下さい。ロックガーデンのようなガラガラの石の、水がす〜っと引くような場所でもOKです。多湿でジメジメした場所はダメですよ。風通しのよい、夏の西日が当たらないような場所がベストです。伸び過ぎたり株が乱れてきた場合は、適宜に剪定して下さい。一般的には、花が終わった後に形を整える剪定...
  •  

    商品の説明

  • 香り高い、バラの香りを持つ「ローズゼラニウム」 虫よけの成分がありますので、虫もほぼつかずに簡単に育てられます。  日当たりと風通しのよい場所で育てます。性質自体は丈夫で育てやすいですが、高温多湿を嫌がりますので、鉢植えは高温を避け、夏は明るい日陰に移動させてもよいでしょう。暖地では屋外で越冬できます。平地でも凍結や霜に気をつければ屋外での冬越しは可能です。 寒冷地では屋内で管理したほうがよいでしょう。 水は土の表面が乾いたら与えるようにします。冬は寒さでほぼ生長しないので、水やりを減らして乾かし気味に管理します。乾燥した土壌を好みますのでいつも湿った状態は避けるように注意してください。 サイズ 3号 ポリポット苗 穴あり 土植え植物は、お届けのタイミングによっては、ボリューム等に違いがございます。ご了承の上お買い求めくださいませ。 
  •  

    商品の説明

  • 【科名】トチカガミ科 トチカガミ属 鼈鏡 【花期】初秋 【学名】Hydrocharis dubia 池や沼に生える浮葉植物。 入手後の管理 1)入手は4月〜6月頃が多いかと思われます。4号ポットでお送りしますが、肥料は毎月IB化成1粒施肥して下さい。 水温も上がってきまして芽が動き出してきました。 2)株はどんどん分株して行きますので、肥料は少ない目で充分かと思われます。 3)根は少なく浮き草状態で増殖していきます。 4)6月〜7月にかけて分株し新しいポットに植替え、肥料を1粒施肥するのも良いかと思います。 育て方 1)丈夫な種類で一夏の繁殖も相当なものです。1ポットを睡蓮鉢に入れておくだけで、水面一面に被うほどになります。 2)初秋になりますと花は咲き始めます。その頃に分株し、4号ポットに植替えし、IB化成1粒を施肥します。 3)秋と共に成長がおだやかになり、殖芽で越冬します。 4)春、気温の上昇と共に成長を始めますので、IB化成1粒を施肥して下さい。 5)夏の間、株の増殖を見ながら捨てることも必要な水草かと思われます。 1良くある質問「メダカに化学肥料は大丈夫ですか?」化学肥料は塩分なのですが、人間の血液にも塩分があります。そして金魚が病気になっ...
  •  

    商品の説明

  • コメント: セリ科の耐寒性宿根草(約−30℃)です。 クッション状の花を咲かせます。花色には幅があります。 桃色がかった白い花びらに見える部分は苞で、花は単性花と両性花が混在して中央に放射状につきます。 名前は花の形にちなみ、ギリシア語で星という意味があります。 切花としても楽しめます。 上級者向けの花になります。 科名: Astrantia  セリ科アストランティア属 英名: master wort 種類: 耐寒性多年草 別名: アストランティア 和名: 草丈: 約60cm 花色: 桃色 用途: 花壇、プランター、切花 播種時期: 寒冷地:春まき 3月上旬〜4月下旬      秋まき 9月上旬〜10月下旬 温暖地:春まき 2月上旬〜4月下旬      秋まき 9月上旬〜11月下旬 開花時期: 寒冷地:春まき 5月〜10月      秋まき 翌年5月〜10月 温暖地:春まき 5月〜10月      秋まき 翌年5月〜10月 発芽適温: 約18〜20℃ 耐寒性: -15℃まで 播種深さ: 開花までの日数: 花言葉: 「愛の渇き」「知性」「星に願いを」 生産地: オランダ 内容量: 約5粒 発芽率: 撒き方: 一定の寒さに当て越冬に似た条件にすると発芽のスイッチが入るようです。 発芽するまで1〜3...
  •  

    商品の説明

  • グランドカバーや寄せ植えに最適のラミウムです。 寒さにも強く大きく広がります。 ☆開花期    開花期は不定期ですが、初夏と秋ごろ咲きます。 ☆草 丈    20cm前後になりますが横にはう様に増えてゆきます。 直径30cm以上になることもあります。 ☆寒さ(耐寒) 霜にあたっても大丈夫ですが、冬の間は少し縮む感じになります。 ☆環 境    日当たりのよいところで4時間以上は光を必要とします。 夏場でも日当たりのよいところで管理してください。日陰では育ちません。 ☆増やし方   さしめで簡単に増やせます。4センチくらいに切り、さしめの土に挿しておくと12日間で発根します。挿して25日くらいで定植できます。 時期は3月〜6月、9月〜10月が適しています。 ☆肥 料    肥料を好みます。2ヶ月に1回の割合で追肥を与えてください。 定植後に土の上に置く化成肥料が良いでしょう。 定植の際は、長くゆっくり効く化成肥料などを与えましょう。 ☆管 理    葉が黄色くなり、伸びでだらしがなくなってきたら肥料が少ないか、刈り込みを行わないから、どんどん先端のほうに栄養が行ってしまって株元がスカスカになってしまいます。思い切って刈り込んで、肥料...
  •  

    商品の説明

  • コメント: セリ科の耐寒性宿根草(約−30℃)です。 クッション状の花を咲かせます。花色には幅があります。 桃色がかった白い花びらに見える部分は苞で、花は単性花と両性花が混在して中央に放射状につきます。 名前は花の形にちなみ、ギリシア語で星という意味があります。 切花としても楽しめます。 上級者向けの花になります。 科名: Astrantia  セリ科アストランティア属 英名: master wort 種類: 耐寒性多年草 別名: アストランティア 和名: 草丈: 約75cm 花色: 桃色 用途: 花壇、プランター、切花 播種時期: 寒冷地:春まき 3月上旬〜4月下旬      秋まき 9月上旬〜10月下旬 温暖地:春まき 2月上旬〜4月下旬      秋まき 9月上旬〜11月下旬 開花時期: 寒冷地:春まき 5月〜10月      秋まき 翌年5月〜10月 温暖地:春まき 5月〜10月      秋まき 翌年5月〜10月 発芽適温: 約18〜20℃ 耐寒性: -15℃まで 播種深さ: 開花までの日数: 花言葉: 「愛の渇き」「知性」「星に願いを」 生産地: オランダ 内容量: 約5粒 発芽率: 撒き方: 一定の寒さに当て越冬に似た条件にすると発芽のスイッチが入るようです。 発芽するまで1〜3...
  •  

    商品の説明

  • 17年11月10日に再入荷しました。木の状態は季節により変化いたします。1711b 写真は見本です。 【分類】トウダイグサ科ユーフォルビア属 【開花】3月〜6月 【草丈】30cm〜40cm 【用途】花壇、鉢植え、コンテナ等 ■栽培方法  日当たりでも半日陰でもよく育ち、水はけ、風通しのよい場所がさいてきです。 水はけの悪い場所、用土は避けてください。  開花後は伸びすぎた枝を半分程度にきり戻すことで株姿を整えます。ユーフォルビア (分類)トウダイグサ科ユーフォルビア属 (学名)Euphorbia hybrids (原産)メキシコ (開花期)春〜晩秋 ■用途:花壇、寄せ植え等 ■開花:3月〜9月 ■栽培方法  ●日当たり、水はけのよい場所を好みます。  強い日ざしや乾燥には強いですが、高温の多肥・多湿に弱いです。  ●水遣りは、表土が乾いたら与えてください。  ●冬の時期に葉を傷めると花が咲かなくなるので、防寒しましょう。  ●施肥は植え付け後2〜3週間してから与えるようにします。  肥料切れさせないような管理をしてください。  週1回程度液肥を与えると元気に生育します。 ■病害虫  ○さび病、うどんこ病が発生することがあります。  蒸れや根腐れに注意し、水はけと風通し...
  •  

    商品の説明

  • グランドカバーや寄せ植えに最適のラミウムです。 寒さにも強く大きく広がります。 9cmポット(3号)での販売となります。 ☆開花期    開花期は不定期ですが、初夏と秋ごろ咲きます。 ☆草 丈    20cm前後になりますが横にはう様に増えてゆきます。 直径30cm以上になることもあります。 ☆寒さ(耐寒) 霜にあたっても大丈夫ですが、冬の間は少し縮む感じになります。 ☆環 境    日当たりのよいところで4時間以上は光を必要とします。 夏場でも日当たりのよいところで管理してください。 日陰では育ちません。 ☆増やし方   さしめで簡単に増やせます。4センチくらいに切り、さしめの土に挿しておくと12日間で発根します。挿して25日くらいで定植できます。 時期は3月〜6月、9月〜10月が適しています。 ☆肥 料    肥料を好みます。2ヶ月に1回の割合で追肥を与えてください。 定植後に土の上に置く化成肥料が良いでしょう。 定植の際は、永くゆっくり効く化成肥料などを与えましょう。 ☆管 理    葉が黄色くなり、伸びでだらしがなくなってきたら肥料が少ないか、刈り込みを行わないから、どんどん先端のほうに栄養が行ってしまって株元がスカスカになって...
  •  

    商品の説明

  • 【科名】ミツガシワ科 アサザ属 【花期】6月〜10月 【学名】Nymphoides peltata 【別名】ハナジュンサイ(花蓴菜) 赤葉のアサザ  花は濃色タイプ 根は土中にあり、葉が水面に浮か 本州、四国、九州に分布 各地の池や沼に生える、多年草の水草(浮葉植物) 入手後の管理(育て方) 1)入手は4月〜6月頃が多いかと思われます。4号ポットでお送りしますが、肥料は毎月IB化成1粒が適当かと思われます。 2)アサザにも様々なタイプが見られますが、早いものは6月頃より花更が伸び咲き始めます。 3)6月頃よりランナーが伸びてきます。そして各節から根が出ます。 育て方・殖やし方 1)更にはランナーが6月頃より伸び始め、各節から根が出ます。その根の出た節を切り取り、新しいポットに植えます。 2)4号ポットに植え替えますと、肥料はIB化成1粒が適当です。その後1ヶ月毎に1粒施肥して下さい。 3)8月頃になりますと入手したポットは根詰まり状態になっているかと思います。ポットを掘り上げ根洗いをしますと、大体10株以上に分株できるかと思います。 4)その分株した苗をランナーと同じようにポット等に植えつけて下さい。その後の管理は同じです。 5)秋になりますと花も段々と...
  •  

    商品の説明

  • 17年11月10日に入荷 状態は季節によって変化いたします。1711b 6月からは花はカットした状態でお送りします。ユーフォルビア (分類)トウダイグサ科ユーフォルビア属 (学名)Euphorbia hybrids (原産)メキシコ (開花期)春〜晩秋 ■用途:花壇、寄せ植え等 ■開花:3月〜9月 ■栽培方法  ●日当たり、水はけのよい場所を好みます。  強い日ざしや乾燥には強いですが、高温の多肥・多湿に弱いです。  ●水遣りは、表土が乾いたら与えてください。  ●冬の時期に葉を傷めると花が咲かなくなるので、防寒しましょう。  ●施肥は植え付け後2〜3週間してから与えるようにします。  肥料切れさせないような管理をしてください。  週1回程度液肥を与えると元気に生育します。 ■病害虫  ○さび病、うどんこ病が発生することがあります。  蒸れや根腐れに注意し、水はけと風通しをよくします。  ○カイガラムシが付くことがあるので、見つけ次第除去しましょう。
  •  

    商品の説明

  • 【科名】デンジソウ科 【学名】Marsilea mutica 【商品説明】 日本のデンジソウと同じ仲間です。 オーストラリア原産の湿生植物です。 生育期は春から秋までです。 冬期は休眠期ですので、地上部は枯れた状態になります。 春とともに水温が上がり芽が動きだしてきます。 育て方 春3月頃株分けです。4号ポットで肥料はIB化成1粒を施肥して下さい。 睡蓮鉢等に入れていただきます場合でも、追肥は毎月1回9月頃までお願いします。 冬休眠期であってもアクアリウム等室内にて成長温度がありますと新芽が吹きますので、何ら問題はありません。 1良くある質問「メダカに化学肥料は大丈夫ですか?」化学肥料は塩分なのですが、人間の血液にも塩分があります。そして金魚が病気になったときは食塩を入れます。水生植物が必要とする肥料濃度ではまったく問題は無いかと思います。2メダカがよく育ちます。田土にはミジンコがわきますので、メダカ等ビオトープの用土に最適です。3無農薬栽培です。メダカ、金魚等を飼育されることを考え、水草等は無農薬にて育てております関係上、稀にアブラムシ他害虫が着いている時があるかと思います。お許し下さい。4ミジンコが涌きます。弊園でお...
  •  

    商品の説明

  • 菊は日本を代表する花でっせ。切り花にしても重宝するし、食べれるし。知ってました?よく食用菊って有るけど、実は菊はぜ〜んぶ食べられるんです。要は苦味などで食に適するかどうかの問題。まあ、そんなことはどうでもいいわけで、つまりはみなさん、こんなに手軽で役に立つ花は無いでっせという事。 宿根草 開花:6〜8月 草丈:50〜100cm お届け時の状態:9cmポト苗 キク系はアブラムシが発生しやすいので防殺虫は必要です。オルトランなどを株もとに散布すればほぼ、防げますよ。冬期には完全に地上部が無くなって気温が上がってきて再発芽をします。丈が15cm位になった時点で一回、軽く切り戻し分枝促進を図ります。詳細は栽培説明書をお付けしますのでご覧ください。
  •  

    商品の説明

  • 房状に花が咲くのでボリュームがあり、水上げが良いので切り花でも楽しめます。春の開花後に切り戻しをすれば秋にも再び開花するので年に2回、楽しめます。暑さ寒さともに育てやすいので豪華なお花ですが初心者でも十分に楽しめますよ。 ■宿根草 ■草丈:40〜50cm ■開花期:5〜9月 ■植え付け間隔:20cm ■日照:日向〜半日陰向き ★比較的初心者でも育てやすい お届けの状態:9cmポット苗 ■栽培説明書付き ※冬期は地上部が枯れたような状態のものになりますが宿根草で生育旺盛なのでご心配要りません。
  •  

    商品の説明

  • ●学名 英名:Cynara scolymus-Articholk ●科名:きく科/和名:ちょうせんあざみ ●原産地:地中海沿岸 ☆耐寒性宿根草で、直径15cmもの花を、6月頃咲かせます。蕾を食用とするほか、ドライフラワーの花材としても大変面白く、近年人気が高まってきています。 −蒔き方− 3〜9月頃に播種します。また、2月頃温床に播き、5月頃畑に定植すると、その年に開花します。 −移植− 宿根草ですので、株分けが出来ます。株元から発生した萌芽を、9月頃親株からかき取り植え付けます。 −定植場所− 株間1.5mほどに定植します。土質は選びませんが、適湿で排水の良い粘質上が理想的です。 【播種期…3〜6月・9〜10 開花期…6〜8月】 ●生産地:オランダ ●数量:0.5ml 種子のお届けについてのお知らせ ※メール便に        ついて◇◆◇◆◇種子のみご購入のお客様へ◆◇◆◇  種子のみご購入の場合、お届けはメール便にてお届けになります。メール便でのお届け時には、代金引換決済がご利用いただけません。  代金引換決済をご選択の場合は、通常の送料の金額に変更させていただきます。 送料を変更した金額を、後ほどメールにてお知らせさせていただきますので、ご確認ください。※配送日時に...
  •  

    商品の説明

  • 【商品解説】 1.草丈が高くなる性質があり、また根本が細いので風が強い場所では、朝顔などに使用する行灯仕立てなどで保護してあげると綺麗な形で栽培することができます。 2.大型のサラセニア種となるため、株の成長に合わせて鉢を大きくする必要がありますが、サラセニアは小さめの鉢管理が良好なため最大でも5号鉢以上の鉢は使用しないで下さい。 3.夏場に剣葉(つぼ状にならない葉)が多く出る場合は日照不足が原因となります。日当たりの良い場所で管理して下さい。 【育て方】 1.食虫植物ですので肥料は与えないでください。 2.必ず腰水管理で栽培してください。 3.初夏に花を楽しめます。ただし、開花すると株が弱るので種子を取る目的以外は開花後、花を切り戻すことをおすすめします。 4.-5℃を下回らない環境であれば1年を通じて屋外で栽培して下さい。 【増やし方】 1.株分け(2〜3月) 2.種を播く(採取した種を一昼夜水に浸けた後、取り播き) 食虫植物の育て方を必ず参照して下さい。育て方が上手になるのではと思います。
  •  

    商品の説明

  • 【科名】ミツガシワ科 アサザ属 【花期】6月〜10月 【学名】Nymphoides peltata 【別名】ハナジュンサイ(花蓴菜) アサザの濃色タイプ 一枚目の画像左上のレンモンイエローのアサザは基本種です。 根は土中にあり、葉が水面に浮か 本州、四国、九州に分布 各地の池や沼に生える、多年草の水草(浮葉植物) 入手後の管理(育て方) 1)入手は4月〜6月頃が多いかと思われます。4号ポットでお送りしますが、肥料は毎月IB化成1粒が適当かと思われます。 2)アサザにも様々なタイプが見られますが、早いものは6月頃より花更が伸び咲き始めます。 3)6月頃よりランナーが伸びてきます。そして各節から根が出ます。 育て方・殖やし方 1)更にはランナーが6月頃より伸び始め、各節から根が出ます。その根の出た節を切り取り、新しいポットに植えます。 2)4号ポットに植え替えますと、肥料はIB化成1粒が適当です。その後1ヶ月毎に1粒施肥して下さい。 3)8月頃になりますと入手したポットは根詰まり状態になっているかと思います。ポットを掘り上げ根洗いをしますと、大体10株以上に分株できるかと思います。 4)その分株した苗をランナーと同じようにポット等に植えつけて下さい。その後...
  •  

    商品の説明

  • 新品種のサマリタジョウは白地にパープルの糸状のピコティが入る花は神秘的で美しい。 非常に花つきが良くたくさんの花を楽しむことができるレイモンドコレクションのひとつ。 丈夫で育てやすいのも嬉しい。 比較的コンパクトな生育ですので鉢植えでも育てやすいタイプ。 葉も美しいのでグリーンカーテンにも利用できます。 ●画像1、2枚目はイメージです。 お届けする株は3枚目のような苗(9センチ深ポット)となります。 ◆冬は葉が無い状態となります。 春から葉が展開し生育し、初夏に開花します。 新旧両枝咲き 前年伸びた枝から春に芽を出し、それがある程度の長さ(5〜6節前後)になると、そこに花を咲かせるタイプです。新旧両方の枝に花が付くのではなく、旧枝から伸びた新枝に花が付くと理解してください。 ・初夏の剪定 花が咲いたあとの新枝を切り詰めると節から芽を出してつるを伸ばし、再び花を咲かせます。つるを長めに残して先端近くで切ると早めに花が付きますし、短めに切り詰めるとやや遅く咲きます。その性質を利用して、枝の切り詰め方に長短をつけるとつるごとの開花時期にタイムラグが生じ、上手くいくと長い期間、花を楽しめることになります。 ・冬の...
  •  

    商品の説明

  • お届けに関しての詳細・同梱についてはここをクリック ★先行予約につき商品によっては同梱できない場合もございます。 ★お届け時期:お届け中 黒葉ビオラ(黒葉スミレ)ラブラドリカ Viola Labradoirica スミレ科 お届けサイズ:3号(9cm)ポット苗 耐寒性多年草 原産 北米 花期10月〜5月 草丈:10cm〜20cm 植え場所:日向〜日陰 【Fall】 ※【月曜お届け不可】土日がお休みの為、月曜日のお届けは承っておりません。 ※お届けの商品は生きた植物ですので、天候の不順や発芽率の関係上、お届け出来ない場合や遅れもございます。ご注文の商品についてお届け不可・遅延等の不都合が発生しましたらご注文後、弊社より追ってご連絡させて頂きますので予めご了承下さい。 ※在庫は変動的ですのでご注文後の在庫確認となります。予めご了承ください。 ※売り切れの場合は、来年(品種によっては販売無し)の予定となります。
  • 掲載アイテムレビュー
    119件 平均 4.4

    上に戻る