2011年の棚橋弘至と中邑真輔

すべて表示  amazonのみ表示楽天市場のみ表示
2011年の棚橋弘至と中邑真輔日本レスリングの物語2011年の棚橋弘至と中邑真輔 / 柳澤健 【本】【店内全品5倍】2011年の棚橋弘至と中邑真輔/柳澤健【3000円以上送料無料】2011年の棚橋弘至と中邑真輔 柳澤 健【新品】【本】2011年の棚橋弘至と中邑真輔 柳澤健/著1985年のクラッシュ ギャルズ (文春文庫)◆◆2011年の棚橋弘至と中邑真輔 / 柳澤健/著 / 文藝春秋2011年の棚橋弘至と中邑真輔【中古】 2011年の棚橋弘至と中邑真輔 /柳澤健(著者) 【中古】afb文藝春秋 2011年の棚橋弘至と中邑真輔2011年の棚橋弘至と中邑真輔2011年の棚橋弘至と中邑真輔【電子書籍】 柳澤 健1974年のサマークリスマス 林美雄とパックインミュージックの時代2011年の棚橋弘至と中邑真輔 本/雑誌 / 柳澤健/著2011年の棚橋弘至と中邑真輔【ポイント 10倍】【中古】2011年の棚橋弘至と中邑真輔 /文藝春秋/柳澤健 (単行本)1993年の女子プロレス (双葉文庫)送料無料◆2011年の棚橋弘至と中邑真輔 (書籍)(ZB41503)◆◆2011年の棚橋弘至と中邑真輔 / 柳澤健/著 / 文藝春秋
 

商品の説明

  • 柳澤健/著本詳しい納期他、ご注文時はご利用案内・返品のページをご確認ください出版社名文藝春秋出版年月2017年11月サイズ413P 19cmISBNコード9784163907567教養 ≫ ノンフィクション [ スポーツ ]2011年の棚橋弘至と中邑真輔ニセンジユウイチネン ノ タナハシ ヒロシ ト ナカムラ シンスケ 2011ネン/ノ/タナハシ/ヒロシ/ト/ナカムラ/シンスケ※ページ内の情報は告知なく変更になることがあります。あらかじめご了承ください登録日2017/11/15
  •  

    商品の説明

  • 基本情報ジャンル実用・ホビーフォーマット本出版社文藝春秋発売日2017年11月ISBN9784163907567発売国日本サイズ・ページ413p 19cm(B6)関連キーワード ヤナギサワケン 棚橋弘至 中邑真輔 タナハシヒロシ ナカムラシンスケ 9784163907567 出荷目安の詳細はこちら>>楽天市場内検索 『在庫あり』表記について内容詳細 2000年代半ば、危機的な状況にあった新日本プロレスの人気が復活するためには、多大なる努力と、長い時間が必要であり、常にその先頭に立っていたのが、ふたりのエース、棚橋弘至と中邑真輔だった。総合格闘技とは異なるプロレスの魅力をアピールして、新しいファンを呼び込もうとする?100年にひとりの逸材?、棚橋弘至。総合格闘技と関わることで、プロレスの強さを見せつけようとする?キング・オブ・ストロング・スタイル?こと中邑真輔。まったく異なる方法論を持つふたりのライバル関係は、2011年に転機を迎える。棚橋弘至が断然たる新日本プロレスのエースとなり、中邑真輔はエースの座から追い落とされてしまったのだ。だが、中邑真輔の真の魅力が開花するのはここからだった——。棚橋は言う。「僕が太陽なら、中邑は月のような存在だ...
  •  

    商品の説明

  • 著者柳澤健(著)出版社文藝春秋発行年月2017年11月ISBN9784163907567ページ数413P9784163907567内容紹介「プロレスは最強の格闘技」というアントニオ猪木の思想は、総合格闘技の出現によって、完全に否定された。新日本プロレスは猪木から離れ、格闘技とは異なる、プロレスだけが持つ魅力を求めていくことになる。その中心にいたのが棚橋弘至と中邑真輔だった。だが、ふたりが歩んだのは、果てしなく続くイバラの道だった—。※本データはこの商品が発売された時点の情報です。
  •  

    商品の説明

  • 柳澤 健 文藝春秋BKSCPN_【bookーfestivalーthr】 ニセンジュウイチネンノタナハシヒロシトナカムラシンスケ ヤナギサワ タケシ 発行年月:2017年11月16日 予約締切日:2017年11月14日 ページ数:416p サイズ:単行本 ISBN:9784163907567 柳澤健(ヤナギサワタケシ) 1960年、東京都生まれ。慶應義塾大学法学部卒業後、メーカー勤務を経て、文藝春秋に入社。編集者として『スポーツ・グラフィックナンバー』などに在籍し、2003年にフリーライターとなる。07年に処女作『1976年のアントニオ猪木』(文藝春秋)を発表(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです) ターナー・ザ・インサート/王国の破壊者/スキャンダル/優しいアマチュアレスラー/若き王者の誕生/ストロングスタイルという幻/リベンジマッチ/猪木との訣別/愛してます/平成のベストバウト/エースはひとりだけ/CHAOS/2011/イヤァオ!/別れ 「プロレスは最強の格闘技」というアントニオ猪木の思想は、総合格闘技の出現によって、完全に否定された。新日本プロレスは猪木から離れ、格闘技とは異なる、プロレスだけが持つ魅力を求めていくことになる。その中心にいたのが棚橋弘...
  •  

    商品の説明

  • ■ISBN:9784163907567★日時指定・銀行振込をお受けできない商品になりますタイトル【新品】【本】2011年の棚橋弘至と中邑真輔 柳澤健/著フリガナニセンジユウイチネン ノ タナハシ ヒロシ ト ナカムラ シンスケ 2011ネン/ノ/タナハシ/ヒロシ/ト/ナカムラ/シンスケ発売日201711出版社文藝春秋ISBN9784163907567大きさ413P 19cm著者名柳澤健/著
  •  

    商品の説明

  • --------------------------------------------------------------★書籍・雑誌について※ 返品・キャンセル不可※ 帯は「広告販促物」の為、商品には含まれません。※ 初版など、版・刷数の指定、在庫の現物確認は承ることができません。詳細は、お買い物ガイドよりご確認ください。--------------------------------------------------------------登録情報 発売日 : 2017/11著者 : 柳澤健/著書籍 : 413ページ 19cm出版社 : 文藝春秋ISBN-10 : 4-16-390756-4ISBN-13 : 978-4-16-390756-7ニセンジユウイチネン ノ タナハシ ヒロシ ト ナカムラ シンスケ 2011ネン/ノ/タナハシ/ヒロシ/ト/ナカムラ/シンスケヤナギサワ,タケシタナハシ,ヒロシ ナカムラ,シンスケブンゲイ シユンジユウ ブンゲイシユンジユウ 7384【#3000】
  •  

    商品の説明

  • 発行所文藝春秋著者柳澤健発行年月2017年11月判型B6ISBN97841639075672000年代半ば、危機的な状況にあった新日本プロレスの人気が復活するためには、多大なる努力と、長い時間が必要であり、常にその先頭に立っていたのが、ふたりのエース、棚橋弘至と中邑真輔だった。総合格闘技とは異なるプロレスの魅力をアピールして、新しいファンを呼び込もうとする100年にひとりの逸材、棚橋弘至。総合格闘技と関わることで、プロレスの強さを見せつけようとするキング・オブ・ストロング・スタイルこと中邑真輔。まったく異なる方法論を持つふたりのライバル関係は、2011年に転機を迎える。棚橋弘至が断然たる新日本プロレスのエースとなり、中邑真輔はエースの座から追い落とされてしまったのだ。だが、中邑真輔の真の魅力が開花するのはここからだった〓〓。棚橋は言う。「僕が太陽なら、中邑は月のような存在だった。ふたりのうちどちらかが欠けても、いまの新日本プロレスはなかった。棚橋と中邑は一対の存在なんです」と。新たなプロレスの世界を作った、「太陽と月」の物語を丹念に描く。こちらの商品はメーカー・仕入先からのお取り寄せとなりますのでご注文から発送までお...
  •  

    商品の説明

  • 柳澤健(著者)販売会社/発売会社:文藝春秋発売年月日:2017/11/16JAN:9784163907567
  •  

    商品の説明

  •  メーカー 文藝春秋 商品カテゴリ 本>教養 発送目安 1週間以内に発送予定 お支払方法 銀行振込・クレジットカード 送料 送料 小型(60) 特記事項  その他 出版社名:文藝春秋
  •  

    商品の説明

  • 柳澤健/著本詳しい納期他、ご注文時はご利用案内・返品のページをご確認ください出版社名文藝春秋出版年月2017年11月サイズ413P 19cmISBNコード9784163907567教養 ノンフィクション スポーツ商品説明2011年の棚橋弘至と中邑真輔ニセンジユウイチネン ノ タナハシ ヒロシ ト ナカムラ シンスケ 2011ネン/ノ/タナハシ/ヒロシ/ト/ナカムラ/シンスケ※ページ内の情報は告知なく変更になることがあります。あらかじめご了承ください登録日2017/11/15
  •  

    商品の説明

  • <p>2000年代半ば、危機的な状況にあった新日本プロレスの人気が復活するためには、多大なる努力と、長い時間が必要であり、常にその先頭に立っていたのが、ふたりのエース、棚橋弘至と中邑真輔だった。総合格闘技とは異なるプロレスの魅力をアピールして、新しいファンを呼び込もうとする“100年にひとりの逸材”、棚橋弘至。総合格闘技と関わることで、プロレスの強さを見せつけようとする“キング・オブ・ストロング・スタイル”こと中邑真輔。まったく異なる方法論を持つふたりのライバル関係は、2011年に転機を迎える。棚橋弘至が断然たる新日本プロレスのエースとなり、中邑真輔はエースの座から追い落とされてしまったのだ。だが、中邑真輔の真の魅力が開花するのはここからだったーー。 </p> <p>棚橋は言う。「僕が太陽なら、中邑は月のような存在だった。ふたりのうちどちらかが欠けても、いまの新日本プロレスはなかった。棚橋と中邑は一対の存在なんです」と。新たなプロレスの世界を作った、「太陽と月」の物語を丹念に描く。 </p> <p>【目次】<br/>第1章ターナー・ザ・インサート<br/>第2章王国の破壊者<br/>第3章スキャンダル<br/>第4章優しい...
  •  

    商品の説明

  • ★書籍商品の購入に関するご注意コチラ↓より、初回盤・特典の詳細、在庫情報・出荷状況をご確認ください。<内容><商品詳細>商品番号:NEOBK-2163780メディア:本/雑誌発売日:2017/11JAN:97841639075672011年の棚橋弘至と中邑真輔[本/雑誌] / 柳澤健/著2017/11発売
  •  

    商品の説明

  • ◆◆◆中古商品のためキズ、日焼け、使用感等ある場合が御座いますが綺麗な状態になります。迅速・丁寧な発送を心がけております。【毎日発送】商品状態著者名:柳澤健発行者:文藝春秋発売日2017年11月15日
  •  

    商品の説明

  • ※こちらの商品を含む配送は送料無料とさせて頂きます。■出版社:文藝春秋■著者・編集:柳澤健(著)■出版年月:2017年11月■頁数・縦:413P 19cm■ISBN:9784163907567【要旨】「プロレスは最強の格闘技」というアントニオ猪木の思想は、総合格闘技の出現によって、完全に否定された。新日本プロレスは猪木から離れ、格闘技とは異なる、プロレスだけが持つ魅力を求めていくことになる。その中心にいたのが棚橋弘至と中邑真輔だった。だが、ふたりが歩んだのは、果てしなく続くイバラの道だった—。【目次】ターナー・ザ・インサート王国の破壊者スキャンダル優しいアマチュアレスラー若き王者の誕生ストロングスタイルという幻リベンジマッチ猪木との訣別愛してます平成のベストバウトエースはひとりだけCHAOS2011イヤァオ!別れ【著者紹介】柳澤 健 (ヤナギサワ タケシ)1960年、東京都生まれ。慶應義塾大学法学部卒業後、メーカー勤務を経て、文藝春秋に入社。編集者として『スポーツ・グラフィックナンバー』などに在籍し、2003年にフリーライターとなる。07年に処女作『1976年のアントニオ猪木』(文藝春秋)を発表(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたもの...
  •  

    商品の説明

  • --------------------------------------------------------------★書籍・雑誌について※ 返品・キャンセル不可※ 帯は「広告販促物」の為、商品には含まれません。※ 初版など、版・刷数の指定、在庫の現物確認は承ることができません。詳細は、お買い物ガイドよりご確認ください。--------------------------------------------------------------登録情報 発売日 : 2017/11著者 : 柳澤健/著書籍 : 413ページ 19cm出版社 : 文藝春秋ISBN-10 : 4-16-390756-4ISBN-13 : 978-4-16-390756-7ニセンジユウイチネン ノ タナハシ ヒロシ ト ナカムラ シンスケ 2011ネン/ノ/タナハシ/ヒロシ/ト/ナカムラ/シンスケヤナギサワ,タケシタナハシ,ヒロシ ナカムラ,シンスケブンゲイ シユンジユウ ブンゲイシユンジユウ 7384【#3000】
  • 上に戻る