krellパワーアンプ

すべて表示  amazonのみ表示楽天市場のみ表示
KRELL SOLO 575 モノラルパワーアンプ(1台) クレル SOLO575KRELL - Trio 300(3chパワーアンプ)KRELL Duo 175 175W/ch Ibias Class A クレル ステレオ パワーアンプKRELL - Solo 375(モノラルパワーアンプ 1台)KRELL Chorus 5200 iBias Class A クレル 5チャンネルパワーアンプKRELL DUO175 ステレオパワーアンプ クレルKRELL Chorus 7200 iBias Class A クレル 7チャンネルパワーアンプKRELL Solo 575 Ibias Class A クレル モノラル パワーアンプ ペアKRELL Chorus5200 200Wx5チャンネル iBias Class A 5チャンネルパワーアンプ クレルクレル ステレオパワーアンプKRELL DUO300KRELL - Duo 175(ステレオパワーアンプ)クレル ステレオパワーアンプKRELL DUO175DUO175 クレル ステレオパワーアンプ KRELL DUO175クレル 【返品種別A】KRELL Duo 125 125W/ch iBias Class A クレル ステレオ パワーアンプDUO125 クレル ステレオパワーアンプ KRELL DUO125クレル 【返品種別A】KRELL Duo 300 300W/ch Ibias Class A クレル ステレオ パワーアンプKRELL DUO300 ステレオパワーアンプ クレルKRELL - Duo 125(ステレオパワーアンプ)【店頭受取対応商品】【在庫有り即納】KRELL Chorus 4200 iBias Class A クレル 4チャンネルパワーアンプクレル ステレオパワーアンプKRELL DUO125KRELL - Solo 575(モノラルパワーアンプ 1台)KRELL - Chorus 5200(5chパワーアンプ)KRELL SOLO 375 モノラルパワーアンプ(1台) クレル SOLO375
 

商品の説明

  • KRELL SOLO 575 出力(RMS) @8Ω:575W       @4Ω:900W 周波数特性:20Hz ? 20kHz +0, -0.15dB       0.5Hz ? 100kHz +0, -3dB THD:<0.03% @1kHz、575W/8Ω    <0.19%@20kHz,575W/8Ω S/N:>115dB(A-weighted) ゲイン:27dB 入力端子:XLR(バランス)x1      RCA(シングルエンド)x1      KRELL CASTx1      RJ45 イーサネットx1      12V トリガ−x1 出力端子:スピーカ出力端子x1 消費電力:1W(スタンバイ時)      131W(アイドリング時)      2,660W(最大) 放熱:3.42BTU/hr(スタンバイ時)    448BTU/hr(アイドリング時)    9,097BTU/hr(最大) 出力電圧:192V(peak to peak)      68V( RMS) 外形寸法(W x H x D):434 x 194 x 536(mm) 重量(本体):31.8kg ※性能、品質向上の為、上記の仕様は予告なく変更される場合が御座います。予め御了承下さい。※お取り寄せ商品
  •  

    商品の説明

  • KRELL TRIO 300について ホームシアターだけではなくマルチ駆動にもおすすめの3チャンネルパワーアンプ ■Class A回路の新基準iBias™テクノロジー iBias™と命名されたKRELLの新技術は入力信号増幅の監視に加え、絶えずスピーカーの動作状態とそれに必要な電力をモニタリングしスピーカーを駆動する為に最適な電力をトランジスタへ供給します。 この技術により、発熱量を最小限に抑え、且つフルClass Aモードにてアンプを駆動する事を可能にしたのです。 従来の入力信号の増幅を監視/測定のみによってバイアス電流値を決定する「トラッキングバイアス」回路も有効ではありましたが、出力ステージにて最適なバイアス電流値を算出/決定するiBias™では効率を格段に上昇させる事を達成したのです。 一見些細な変化にも見えるこの技術は音質、特にミッドレンジに於ける豊かさと純度の大幅な向上をもたらしました。 本文はメーカー・輸入代理店サイトより抜粋し、編集しています。   KRELL TRIO 300の主な仕様 製品の仕様 出力 300W×3@8Ω 出力電圧 138V(peak to peak) 540W×3@4Ω 49V(rms) 周波数特性 20Hz〜20kHz +0 -0.13dB 全高調波歪率 <0.045%@...
  •  

    商品の説明

  • 1980 年の創立以来、数多くの画期的な技術を携えたClass A アンプに物語られるKRELL 社の歴史と伝統は、今日も最高のパフォーマンスを発揮するアンプを提供し続けています。 新たなデザイン・リーダー“デーブ・グッドマン”(Dave Goodman)を中心としたKRELL 開発チームは、この問題に真正面から取り組み、新たなるClass A アンプの定義を産み出したのです。 数々の新技術を携えKRELL パワーアンプがClass A へと回帰しました。 Class A 回路の新基準iBias テクノロジー 端的に言うと、現存する増幅回路に於いてClass A トポロジーは最も音楽再生に適した回路と言えるでしょう。 AB 級アンプにまつわる固有のディスト—ションに悩まされる事もありません。 従来のClass A 回路では、スピーカが必要とするか否かに拘わらず、出力トランジスタには絶えず最大量の電流が供給されていました。しかし通常の音楽再生に必要とされる電力は、極一部に過ぎません。残りの電力は、無駄な電力として大量の熱になり、ヒートシンクを介して放熱されるのです。 iBiasと命名されたKRELL の新技術は入力信号増幅の監視に加え、絶えずスピーカの動作状態とそれに必要な電力をモニタリングしス...
  •  

    商品の説明

  • KRELL SOLO 375について ■Class A回路の新基準iBias™テクノロジー iBias™と命名されたKRELLの新技術は入力信号増幅の監視に加え、絶えずスピーカーの動作状態とそれに必要な電力をモニタリングしスピーカーを駆動する為に最適な電力をトランジスタへ供給します。 この技術により、発熱量を最小限に抑え、且つフルClass Aモードにてアンプを駆動する事を可能にしたのです。 従来の入力信号の増幅を監視/測定のみによってバイアス電流値を決定する「トラッキングバイアス」回路も有効ではありましたが、出力ステージにて最適なバイアス電流値を算出/決定するiBias™では効率を格段に上昇させる事を達成したのです。 一見些細な変化にも見えるこの技術は音質、特にミッドレンジに於ける豊かさと純度の大幅な向上をもたらしました。 ■CAST™(Solo 375 / Solo 575) クレル伝統の電流増幅を各ユニット間にて実現させる技術がCAST™(Current Audio Signal Transmission)です。 今回CAST入力はSolo375及びSolo575へ装備されています。 CASTは比類のない音質を具現化する、他に類を見ない革新的なオーディオコンポーネントの接続方法です。 電圧の変...
  •  

    商品の説明

  • 多くのオーディオファイルにとって Class A 動作こそが最高の増幅手段と考えられてきた一方でその消費電力と発熱により、時代の波から取り残された事も否めません。 新たなデザイン・リーダー“デーブ・グッドマン”(Dave Goodman)を中心とした KRELL 開発チームはこの問題に真正面から取り組み、新たなる Class A アンプの定義「iBiasを産み出したのです。この新定義をマルチ・チャンネルアンプへも採用。 壮大なダイナミックレンジを誇るデジタル・ファイル、繊細なダイナミクス再現を必要とするアナログ再生そして複雑な再生を求められる最新大作アクションムービー音声。 その全ての再生に対し iBiasClass A アンプは、音の呼吸まで余す事無く再現します。 Class A 回路の新基準 iBiasテクノロジー 端的に言うと、現存する増幅回路に於いて Class A トポロジーは最も音楽再生に適した回路と言えるでしょう。 AB 級アンプにまつわる固有のディスト—ションに悩まされる事もありません。 従来の Class A 回路では、スピーカが必要とするか否かに拘わらず、出力トランジスタには絶えず最大量の電流が供給されていました。しかし通常の音楽再生に必要とされる電力は、極一部...
  •  

    商品の説明

  • KRELL DUO175 出力(RMS) @8Ω:175W x 2       @4Ω:350W x 2 周波数特性:20Hz ? 20kHz +0, -0.08dB       0.5Hz ? 100kHz +0, -3dB THD:<0.03% @1kHz、175W/8Ω    <0.13%@20kHz,175W/8Ω S/N:>115dB(A-weighted) ゲイン:26.2dB 入力端子:XLR(バランス)x1pr.      RCA(シングルエンド)x1pr.      RJ45 イーサネットx1      12V トリガ−x1 出力端子:スピーカ出力端子L/R各1 消費電力:1W(スタンバイ時)      73W(アイドリング時)      1,500W(最大) 放熱:3.42BTU/hr(スタンバイ時)    250BTU/hr(アイドリング時)    5,137BTU/hr(最大) 出力電圧:106V(peak to peak)      37V( RMS) 外形寸法(W x H x D):434 x 194 x 536(mm) 重量(本体):27.3kg ※性能、品質向上の為、上記の仕様は予告なく変更される場合が御座います。予め御了承下さい。※お取り寄せ商品
  •  

    商品の説明

  • 多くのオーディオファイルにとって Class A 動作こそが最高の増幅手段と考えられてきた一方でその消費電力と発熱により、時代の波から取り残された事も否めません。 新たなデザイン・リーダー“デーブ・グッドマン”(Dave Goodman)を中心とした KRELL 開発チームはこの問題に真正面から取り組み、新たなる Class A アンプの定義「iBiasを産み出したのです。この新定義をマルチ・チャンネルアンプへも採用。 壮大なダイナミックレンジを誇るデジタル・ファイル、繊細なダイナミクス再現を必要とするアナログ再生そして複雑な再生を求められる最新大作アクションムービー音声。 その全ての再生に対し iBiasClass A アンプは、音の呼吸まで余す事無く再現します。 Class A 回路の新基準 iBiasテクノロジー 端的に言うと、現存する増幅回路に於いて Class A トポロジーは最も音楽再生に適した回路と言えるでしょう。 AB 級アンプにまつわる固有のディスト—ションに悩まされる事もありません。 従来の Class A 回路では、スピーカが必要とするか否かに拘わらず、出力トランジスタには絶えず最大量の電流が供給されていました。しかし通常の音楽再生に必要とされる電力は、極一部...
  •  

    商品の説明

  • 1980 年の創立以来、数多くの画期的な技術を携えたClass A アンプに物語られるKRELL 社の歴史と伝統は、今日も最高のパフォーマンスを発揮するアンプを提供し続けています。 新たなデザイン・リーダー“デーブ・グッドマン”(Dave Goodman)を中心としたKRELL 開発チームは、この問題に真正面から取り組み、新たなるClass A アンプの定義を産み出したのです。 数々の新技術を携えKRELL パワーアンプがClass A へと回帰しました。 Class A 回路の新基準iBias テクノロジー 端的に言うと、現存する増幅回路に於いてClass A トポロジーは最も音楽再生に適した回路と言えるでしょう。 AB 級アンプにまつわる固有のディスト—ションに悩まされる事もありません。 従来のClass A 回路では、スピーカが必要とするか否かに拘わらず、出力トランジスタには絶えず最大量の電流が供給されていました。しかし通常の音楽再生に必要とされる電力は、極一部に過ぎません。残りの電力は、無駄な電力として大量の熱になり、ヒートシンクを介して放熱されるのです。 iBiasと命名されたKRELL の新技術は入力信号増幅の監視に加え、絶えずスピーカの動作状態とそれに必要な電力をモニタリングしス...
  •  

    商品の説明

  • KRELL CHORUS5200 ■仕様 CHORUS5200( 5 channel ) 出力(RMS):200W x 5 @8Ω、360W x 5 @4Ω 周波数特性:20Hz ? 20kHz +0, -0.08dB       0.5Hz ? 100kHz +0, -3dB THD:<0.04% @1kHz、200W/8Ω   < 0.15% @20kHz,200W/8Ω S/N:>115dB(A-weighted) ゲイン:26.2dB 入力端子:XLR(バランス) x 5系統      RCA(シングルエンド) x 5系統      RJ45 イーサネットx1      12V トリガ−x1 出力端子:スピーカ出力端子x 5系統 消費電力:1W(スタンバイ時)     182W(アイドリング時)     2,100W(最大) 放熱:3.42 BTU/hr(スタンバイ時)    623 BTU/hr(アイドリング時)    7,182 BTU/hr(最大) 出力電圧:113V(peak to peak)      40V( RMS) 外形寸法(W x H x D):434 x 194 x 536(mm) 重量(本体):38.6kg ※性能、品質向上の為、上記の仕様は予告なく変更される場合が御座います。予め御了承下さい。※お取り寄せ商品
  •  

    商品の説明

  • KRELL DUO-175について ■Class A回路の新基準iBias™テクノロジー iBias™と命名されたKRELLの新技術は入力信号増幅の監視に加え、絶えずスピーカーの動作状態とそれに必要な電力をモニタリングしスピーカーを駆動する為に最適な電力をトランジスタへ供給します。 この技術により、発熱量を最小限に抑え、且つフルClass Aモードにてアンプを駆動する事を可能にしたのです。 従来の入力信号の増幅を監視/測定のみによってバイアス電流値を決定する「トラッキングバイアス」回路も有効ではありましたが、出力ステージにて最適なバイアス電流値を算出/決定するiBias™では効率を格段に上昇させる事を達成したのです。 一見些細な変化にも見えるこの技術は音質、特にミッドレンジに於ける豊かさと純度の大幅な向上をもたらしました。 ■コンパクト化を実現した冷却システム 巨大なハウジングになる傾向の従来のClass Aアンプとは異なり、iBias™アンプはカスタムインストレーションに適したラックマウンティングも可能にしたコンパクトなデザインとなっています。 このサイズを達成する為に、クーリングシステムにはサーモスタット制御の冷却ファンを採用し...
  •  

    商品の説明

  • 在庫状況:入荷次第出荷□「返品種別」について詳しくはこちら□2014年12月 発売メーカー保証期間 1年★「比類なきパフォーマンス、優雅なデザインと機能」このコンセプト実現の為に従来の過度な放熱とエネルギーロスから解放される新たなClass A回路(特許出願中)、動作状態を監視する先進的なネットワーク接続機能等の革新的技術を開発しました。その再生音はオーディオ再生領域を逸脱しライブパフォ-マンス、肉声、そしてインストゥルメンツそのものに匹敵します。◆Class A回路の新基準iBias テクノロジー従来のClass A回路では、スピーカが必要とするか否かに拘わらず、出力トランジスタには絶えず最大量の電流が供給されていました。しかし通常の音楽再生に必要とされる電力は、極一部に過ぎません。残りの電力は、無駄な電力として大量の熱になり、ヒートシンクを介して放熱されるのです。iBiasと命名されたKRELLの新技術は入力信号増幅の監視に加え、絶えずスピーカの動作状態とそれに必要な電力をモニタリングしスピーカを駆動する為に最適な電力をトランジスタへ供給します。この技術により、発熱量を最小限に抑え、且つフルClass Aモードにてアンプを駆動する事を...
  •  

    商品の説明

  • 1980 年の創立以来、数多くの画期的な技術を携えたClass A アンプに物語られるKRELL 社の歴史と伝統は、今日も最高のパフォーマンスを発揮するアンプを提供し続けています。 新たなデザイン・リーダー“デーブ・グッドマン”(Dave Goodman)を中心としたKRELL 開発チームは、この問題に真正面から取り組み、新たなるClass A アンプの定義を産み出したのです。 数々の新技術を携えKRELL パワーアンプがClass A へと回帰しました。 Class A 回路の新基準iBias テクノロジー 端的に言うと、現存する増幅回路に於いてClass A トポロジーは最も音楽再生に適した回路と言えるでしょう。 AB 級アンプにまつわる固有のディスト—ションに悩まされる事もありません。 従来のClass A 回路では、スピーカが必要とするか否かに拘わらず、出力トランジスタには絶えず最大量の電流が供給されていました。しかし通常の音楽再生に必要とされる電力は、極一部に過ぎません。残りの電力は、無駄な電力として大量の熱になり、ヒートシンクを介して放熱されるのです。 iBiasと命名されたKRELL の新技術は入力信号増幅の監視に加え、絶えずスピーカの動作状態とそれに必要な電力をモニタリングしス...
  •  

    商品の説明

  • 在庫状況:入荷次第出荷□「返品種別」について詳しくはこちら□メーカー保証期間 1年★「比類なきパフォーマンス、優雅なデザインと機能」このコンセプト実現の為に従来の過度な放熱とエネルギーロスから解放される新たなClass A回路(特許出願中)、動作状態を監視する先進的なネットワーク接続機能等の革新的技術を開発しました。その再生音はオーディオ再生領域を逸脱しライブパフォ-マンス、肉声、そしてインストゥルメンツそのものに匹敵します。◆Class A回路の新基準iBias テクノロジー従来のClass A回路では、スピーカが必要とするか否かに拘わらず、出力トランジスタには絶えず最大量の電流が供給されていました。しかし通常の音楽再生に必要とされる電力は、極一部に過ぎません。残りの電力は、無駄な電力として大量の熱になり、ヒートシンクを介して放熱されるのです。iBiasと命名されたKRELLの新技術は入力信号増幅の監視に加え、絶えずスピーカの動作状態とそれに必要な電力をモニタリングしスピーカを駆動する為に最適な電力をトランジスタへ供給します。この技術により、発熱量を最小限に抑え、且つフルClass Aモードにてアンプを駆動する事を可能にしたのです...
  •  

    商品の説明

  • 1980 年の創立以来、数多くの画期的な技術を携えたClass A アンプに物語られるKRELL 社の歴史と伝統は、今日も最高のパフォーマンスを発揮するアンプを提供し続けています。 新たなデザイン・リーダー“デーブ・グッドマン”(Dave Goodman)を中心としたKRELL 開発チームは、この問題に真正面から取り組み、新たなるClass A アンプの定義を産み出したのです。 数々の新技術を携えKRELL パワーアンプがClass A へと回帰しました。 Class A 回路の新基準iBias テクノロジー 端的に言うと、現存する増幅回路に於いてClass A トポロジーは最も音楽再生に適した回路と言えるでしょう。 AB 級アンプにまつわる固有のディスト—ションに悩まされる事もありません。 従来のClass A 回路では、スピーカが必要とするか否かに拘わらず、出力トランジスタには絶えず最大量の電流が供給されていました。しかし通常の音楽再生に必要とされる電力は、極一部に過ぎません。残りの電力は、無駄な電力として大量の熱になり、ヒートシンクを介して放熱されるのです。 iBiasと命名されたKRELL の新技術は入力信号増幅の監視に加え、絶えずスピーカの動作状態とそれに必要な電力をモニタリングしス...
  •  

    商品の説明

  • KRELL DUO300 出力(RMS) @8Ω:300W x 2       @4Ω:540W x 2 周波数特性:20Hz ? 20kHz +0, -0.08dB       0.5Hz ? 100kHz +0, -3dB THD:<0.03% @1kHz、300W/8Ω    <0.13%@20kHz,300W/8Ω S/N:>115dB(A-weighted) ゲイン:26.2dB 入力端子:XLR(バランス)x1pr.      RCA(シングルエンド)x1pr.      RJ45 イーサネットx1      12V トリガ−x1 出力端子:スピーカ出力端子L/R各1 消費電力:1W(スタンバイ時)      144W(アイドリング時)      3,400W(最大) 放熱:3.42BTU/hr(スタンバイ時)    448BTU/hr(アイドリング時)    10,880BTU/hr(最大) 出力電圧:132V(peak to peak)      46V( RMS) 外形寸法(W x H x D):434 x 194 x 536(mm) 重量(本体):31.8kg ※性能、品質向上の為、上記の仕様は予告なく変更される場合が御座います。予め御了承下さい。※お取り寄せ商品
  •  

    商品の説明

  • KRELL DUO-125について ■Class A回路の新基準iBias™テクノロジー デーブ・グッドマン(Dave Goodman)率いるKRELL開発チームは画期的なClass Aアンプの定義を産み出し、7年の沈黙を破り、KRELL社製品の代名詞とも呼べるClass Aアンプ “iBias™”シリーズを発表しました。そのiBias™シリーズの末弟機と言える “Duo 125” が近日販売開始となります。同シリーズ共通テーマの1つ 「共有部品の使用を増やし、クォリティを損なう事無くコストを下げる」 に基づき、パワーブロックを始めとする主要内部パーツも全て共通。その外観は上級機と何等変わる事がありません。イーサネット接続による内部動作監視システム「ネットワーク接続機能」等、画期的機能もそのまま継承されています。その違いは、まさに出力値のみと言っても過言ではないでしょう。 但し、Duo125の産み出す125W/ch(8Ω)、250W/ch(4Ω)の実行出力は、大型スピーカも楽々ドライブするに十分な駆動力を備えているのは言うまでもありません。 本文はメーカー・輸入代理店サイトより抜粋し、編集しています。   KRELL Duo 125の主な仕様 製品の仕様 出力 125W×2@8Ω 出力電圧 89.4V(peak t...
  •  

    商品の説明

  • 多くのオーディオファイルにとって Class A 動作こそが最高の増幅手段と考えられてきた一方でその消費電力と発熱により、時代の波から取り残された事も否めません。 新たなデザイン・リーダー“デーブ・グッドマン”(Dave Goodman)を中心とした KRELL 開発チームはこの問題に真正面から取り組み、新たなる Class A アンプの定義「iBiasを産み出したのです。この新定義をマルチ・チャンネルアンプへも採用。 壮大なダイナミックレンジを誇るデジタル・ファイル、繊細なダイナミクス再現を必要とするアナログ再生そして複雑な再生を求められる最新大作アクションムービー音声。 その全ての再生に対し iBiasClass A アンプは、音の呼吸まで余す事無く再現します。 Class A 回路の新基準 iBiasテクノロジー 端的に言うと、現存する増幅回路に於いて Class A トポロジーは最も音楽再生に適した回路と言えるでしょう。 AB 級アンプにまつわる固有のディスト—ションに悩まされる事もありません。 従来の Class A 回路では、スピーカが必要とするか否かに拘わらず、出力トランジスタには絶えず最大量の電流が供給されていました。しかし通常の音楽再生に必要とされる電力は、極一部...
  •  

    商品の説明

  • KRELL SOLO 575について ■Class A回路の新基準iBias™テクノロジー iBias™と命名されたKRELLの新技術は入力信号増幅の監視に加え、絶えずスピーカーの動作状態とそれに必要な電力をモニタリングしスピーカーを駆動する為に最適な電力をトランジスタへ供給します。 この技術により、発熱量を最小限に抑え、且つフルClass Aモードにてアンプを駆動する事を可能にしたのです。 従来の入力信号の増幅を監視/測定のみによってバイアス電流値を決定する「トラッキングバイアス」回路も有効ではありましたが、出力ステージにて最適なバイアス電流値を算出/決定するiBias™では効率を格段に上昇させる事を達成したのです。 一見些細な変化にも見えるこの技術は音質、特にミッドレンジに於ける豊かさと純度の大幅な向上をもたらしました。 ■CAST™(Solo 375 / Solo 575) クレル伝統の電流増幅を各ユニット間にて実現させる技術がCAST™(Current Audio Signal Transmission)です。 今回CAST入力はSolo375及びSolo575へ装備されています。 CASTは比類のない音質を具現化する、他に類を見ない革新的なオーディオコンポーネントの接続方法です。 電圧の変...
  •  

    商品の説明

  • KRELL CHORUS 5200について ホームシアターにおすすめの5チャンネルパワーアンプ ■Class A回路の新基準iBias™テクノロジー iBias™と命名されたKRELLの新技術は入力信号増幅の監視に加え、絶えずスピーカーの動作状態とそれに必要な電力をモニタリングしスピーカーを駆動する為に最適な電力をトランジスタへ供給します。 この技術により、発熱量を最小限に抑え、且つフルClass Aモードにてアンプを駆動する事を可能にしたのです。 従来の入力信号の増幅を監視/測定のみによってバイアス電流値を決定する「トラッキングバイアス」回路も有効ではありましたが、出力ステージにて最適なバイアス電流値を算出/決定するiBias™では効率を格段に上昇させる事を達成したのです。 一見些細な変化にも見えるこの技術は音質、特にミッドレンジに於ける豊かさと純度の大幅な向上をもたらしました。 本文はメーカー・輸入代理店サイトより抜粋し、編集しています。   KRELL CHORUS 5200の主な仕様 製品の仕様 出力 200W×5@8Ω 出力電圧 113V(peak to peak) 540W×5@4Ω 40V(rms) 周波数特性 20Hz〜20kHz +0 -0.08dB 全高調波歪率 <0.04%@1kHz 200W/8Ω <0....
  •  

    商品の説明

  • KRELL SOLO 375 出力(RMS) @8Ω:375W       @4Ω:600W 周波数特性:20Hz ? 20kHz +0, -0.15dB       0.5Hz ? 100kHz +0, -3dB THD:<0.03% @1kHz、375W/8Ω    <0.19%@20kHz,375W/8Ω S/N:>114dB(A-weighted) ゲイン:27dB 入力端子:XLR(バランス)x1      RCA(シングルエンド)x1      KRELL CASTx1      RJ45 イーサネットx1      12V トリガ−x1 出力端子:スピーカ出力端子x1 消費電力:1W(スタンバイ時)      66W(アイドリング時)      1,150W(最大) 放熱:3.42BTU/hr(スタンバイ時)    225BTU/hr(アイドリング時)    3,933BTU/hr(最大) 出力電圧:154V(peak to peak)      55V( RMS) 外形寸法(W x H x D):434 x 194 x 536(mm) 重量(本体):27.3kg ※性能、品質向上の為、上記の仕様は予告なく変更される場合が御座います。予め御了承下さい。※お取り寄せ商品
  • 上に戻る